にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2008年05月19日

はぐれメタルの疑問についての考察

ぶっちゃけ、ドラクエで1番好きなモンスターは「はぐれメタル」だったりする。それは経験値がガッポリ入るからとか、そんな理由ではない。ネーミング、キャラデザイン、能力含め、全て好きなのだ。じゃあバブルスライムも好きなのか?と問われれば大嫌いである(断言)。


っと、いうことで今回は「はぐれメタル」について勝手なことを書いていきたい。


考察開始


まず名前の由来を考えてみよう。
「はぐれメタル」である。
つまり、はぐれたメタルなのだ。グレたメタルではない(当たり前)。なんというネーミングセンス。この名前を考えた人は神だと思う。

ではなぜこんな名前になったのか?
ドラクエに限らず、最初はモンスターの名前など解らなかったはずだ。そう考えてみると、モンスターの名前を決める独立法人みたいな機関があるのだろう。このモンスター名、人間が名付けたモノだとしたら、正式な名称は別にあるのかもしれない。

では、はぐれメタルは、どの種族に分類されるのだろう?
ご存じの通り、スライム系に分類される。それはドラゴンクエストモンスターズでも証明されている。




名前から推理するに、

「はぐれたメタル」

ってことは、普段は、

「はぐれていないメタル」

ってことだ(当たり前)。つまり、群れで行動しているということが分かるのである。実際、スライム系は群れで登場してくる場面が多い。ドラクエ4の強化型(?)スライムは、仲間を呼んで8匹になると合体して「キングスライム」になったりする。






では「はぐれる前のメタル」とはなんだろう?
推測だが、やはり「メタルスライム」がはぐれたと考えるのが普通ではないだろうか。つまり、「はぐれメタル」は、はぐれる前からあのような体になったのではなく、「メタルスライム」が群れからはぐれ、過酷な環境を生き抜くため&子孫を残すため、自らの体を進化、適応させた姿と考えられる。

ではどう進化したのか「メタルスライム」と「はぐれメタル」の能力を比較してみよう。ちなみに考察対象はFC版ドラクエ1〜4である。1は、はぐれメタルが登場しないので除外。


モンスターデータ参考サイト
Adventure Island
http://www.adventureisland.org/index.htm


《ドラクエ2》

メタルスライム
HP:6
攻撃力:10
守備力:180
経験値:135
ゴールド:90
呪文:ギラ、ラリホー
アイテム:てつかぶと

はぐれメタル
HP:35
攻撃力:75
守備力:255
経験値:1050
ゴールド:255
呪文:ベギラマ、マヌーサ
アイテム:ふっかつのたま


《ドラクエ3》

メタルスライム
HP:4
MP:12
攻撃力:40
守備力:1023
素早さ:47
経験値:4140
ゴールド:5
呪文:メラ
アイテム:すばやさのたね

はぐれメタル
HP:6
MP:∞
攻撃力:55
守備力:1023
素早さ:150
経験値:40200
ゴールド:10
呪文:ギラ
アイテム:しあわせのくつ


《ドラクエ4》

メタルスライム
HP:4
MP12
攻撃力:20
守備力:1023
素早さ:50
経験値:1350
ゴールド:5
呪文:メラ
アイテム:きんのかみかざり

はぐれメタル
HP:5
MP:∞
攻撃力:65
守備力:1023
素早さ:150
経験値:10050
ゴールド:10
呪文:メラ、ギラ
アイテム:しあわせのぼうし


このデータが示しているとおり、メタルスライム系が恐ろしく硬くなったのはドラクエ3からだ。1、2では比較的楽に倒すことができる。

ドラクエ1



ドラクエ2



メタル系の特徴は、

1、異常に硬い
2、異常に速い
3、異常に逃げる
4、異常にHPが少ない
5、異常に呪文が効かない
6、異常に経験値が高い


以上。
インパクトとしては最高の種族である。聖水に弱かったり、息に弱かったり、反射された呪文(マホカンタ、ミラーシールド等)に弱かったりするが。ドラクエ4では「はぐれメタルのけん」で2ダメージを与えられる。


「せいすいダメージ」




ここで注目してもらいたいのは「素早さ」だ。
ドラクエ2には「素早さ」のパラメータが無いので比較できないが、3からは、メタルスライムに比べ、はぐれメタルの素早さは約3倍。ガンダムで例えるならば、ザク2とシャア専用ザクくらい差があるということになる。

この素早さの進化は凄いものがあると思う。
歩行方法を考えてみよう。スライムの歩行方法はピョンピョンと、飛び跳ねながら移動する。見ていてとても可愛らしい。っが、非常にムダが多い動きだ。おそらく、メタルスライムもスライムと同じ歩行方法だと思われる。それでもスライムよりは速いが。


スライムもりもりドラゴンクエスト




それに比べ「はぐれメタル」は、地面を滑るように移動する。
まったく動きにムダがない。ガンダムで例えるならば、スライムがザクなどのようにガッシンガッシン2足歩行で歩くのに対し、はぐれメタルはドムのようにホバークラフトによる高速移動が可能なのだ。

なぜ素早さが異常に進化したのかといえば、群れからはぐれたことにより、生存率が極端に下がったことにある。群れで行動していれば何匹か犠牲になったとしても、生存確率は高いと言えるだろう。

しかし、群れからはぐれた場合、常にピンポイントで狙われるわけだ。前述したが、その過酷な環境を生き抜くために自らの体を変化させたのである。ただ、1つどうしても納得がいかない点があった。それはドラクエ4で初登場するメタルキングの素早さがはぐれメタルを上回っている点だ。




メタルキング
HP:7
MP:∞
攻撃力:140
守備力:1023
すばやさ:165
経験値:30010
ゴールド:20
呪文:ベギラマ
アイテム:はぐれメタルヘルム

少なくとも「はぐれメタル」より素早さが高いとは思えん。
そういえば「メタルキング」がはぐれたら「はぐれキング」が登場してもいいんじゃないかと思ったことがある。しかしメタルキングは、はぐれないようだ。おそらくキングというだけあって、群れが集まってくるからだろうと思われる。はぐれメタルが群れをなすこともあるが、それは、はぐれメタル同士が群れを作り出したと考えるべきだろう。




呪文に関しても「メタルスライム」より「はぐれメタル」の方が性能が上だ。ドラクエ2ではギラからベギラマに強化されている。ドラクエ3、4ではメラからギラに進化。メラもギラも攻撃力は低いが、グループ攻撃ができるギラに進化したのは、多数の敵に囲まれる状況が多いからだろう。攻撃用としてではなく、あくまで逃走するための牽制として使用しているように感じた。




次に、はぐれメタルの生息ポイントを調べてみた。

参考サイト
Sword and Magic −ドラゴンクエスト攻略サイト−
http://www5f.biglobe.ne.jp/~aba/dq.html


《ドラクエ2》

フィールド
テパ周辺

ダンジョン
満月の塔階層4F〜7F
海底の洞窟B2、B4
ロンダルキアへの洞窟1、3F、5F、6F
ハーゴンの神殿3F


《ドラクエ3》

フィールド
スー地方
ラダトーム西地方
メルキド地方
リムルダール地方
ゾーマ地方

ダンジョン
ネクロゴンドの洞窟B4〜B2
バラモス城B1〜2F
ルビスの塔1F〜2F、5F
ゾーマの城1F〜B1


《ドラクエ4》

フィールド
ガーデンブルグ地方

ダンジョン
王家の墓1F〜B3
架け橋の塔1F〜4F


このデータから分かることは、「はぐれメタル」は地上よりもダンジョンに生息しているということだ。ちなみに「メタルスライム」は地上でも生息地域が多かった。それに比べ「はぐれメタル」は、地上よりもダンジョン、塔、洞窟に生息している。確かに明るい場所よりも、はぐれてしまったということを考えれば、暗い場所の方が安全といえるだろう。つまり、夜行性ということだ。

・・・いやまて、ドラクエ3のアレフガルドは地上なのに「はぐれメタル」の生息地域多いじゃないか!っと、ツッコまれる方もいるかもしれないが、ドラクエ3のアレフガルドは闇の世界である。そういうことだ。



では「はぐれメタル」の生態をまとめてみよう。

@はぐれメタルとは、メタルスライムが群れからはぐれ、進化したモンスターである
A過酷な環境を生き抜くため&子孫を残すため&生存率を高めるため、自らの体を液体金属(流動体)に変化させた。それにより高速移動が可能(メタルスライムの約3倍の素早さ)。
B身を守るため暗闇を好む




以上。考察を終了する。


5月19日追記
ここまで書いておいてなんですが、コメントいただいたhitoさんの情報により、まったくの見当違いだったことが判明。はぐれメタルは、バブルスライムが精霊ルビスの力によって姿を変えられたものらしいっす。いつもながら恥ずかしい・・・。情報お持ちの方は、どんどんツッコミしていただけれれば、記事も修正していきます。少しでも正確な記事に近づければ幸いです。


5月20日追記
たくさんのコメントいただきましてありがとうございますm(__)m
いろいろな考え方、設定があるのですね。コメント欄も、ぜひご覧になってください。非常に勉強になります。どう判断されるかは皆さんにお任せいたします。




あとがき
モンスターの名前についてアイデアが思いついたんだけど、例えばネットゲームなどで、名前が無い新種のモンスターを何種類か設定しときます。それを発見した人(倒した人)は、モンスター図鑑(もしくはカメラ的なもの)で、そのモンスターを記録する。それをモンスター命名所みたいなところに持っていくと、プレイヤーがそのモンスターの名前をつけられるってアイデアはどうでしょう?。しかも発見した人の名前も登録され、全国の人に名前を知られることになります。もちろん、卑猥な名前を登録できないよう規制する必要があるでしょうが。これ結構いいアイデアだと思うんだけど。このアイデアを採用したいゲームメーカーは私に連絡をよこすように(偉そうに)。・・・すいません、ウソです。つか、すでにそーいうゲームあったりして。


おしまい

posted by ふうのしん at 15:52 | Comment(40) | TrackBack(0) | はぐれメタルの疑問についての考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い考察ではありますが、まったく見当はずれです。
はぐれメタルは、バブルスライムが、精霊ルビスの力によって、姿を変えられたものです。普段は天上界に住んでいます。幸せの靴を持っているのも、そのためです(かつて、靴に同化したエルフがいた)
たぶん、地上にいる個体は、天上界からはぐれたのでは?
Posted by hito at 2008年05月19日 19:11
>hitoさん
なんと!そんな設定だったのですか!
それでは見当違いもいいとこですな。もともとはバブルスライムとは・・・信じられん・・・いや、ドラゴンクエストモンスターズでもメタルスライムから「はぐれメタル」生まれるものですから、すっかりそう思い込んでいました。情報ありがとうございました!勉強になりました。記事に追記させていただきます!
Posted by ふうのしん at 2008年05月19日 19:27
なるほど。おもろい
Posted by at 2008年05月19日 19:34
確かルビスがどうのという設定はドラゴンクエストモンスター物語という名前の本にありましたよね。
堀井雄二さん著ですので信用できると思います。
Posted by SUP at 2008年05月19日 19:38
>SUPさん
これまた貴重な情報ありがとうございます。堀井さんがおっしゃっているなら間違いないですね。やはりゲームだけで推理するのは無理でした。そう考えると、ドラクエモンスターズは、まったくの別のゲームと位置づけになるのでしょうね。ありがとうございました。
Posted by ふうのしん at 2008年05月19日 19:56
こん○○は
今回の、記事は自分もドラクエの中で一番【はぐれメタル】が好きだから良かったです(^-^)
ふうのしんさんの言うとおり【バブルスライム】じゃダメなんです(笑)
困っていた妖精の少女を助けた【バブルスライム】の一団がその御礼として身を清める光を浴び天界に昇って【はぐれメタル】になったっていうのは聞いたことあります。
それでは、失礼します。
Posted by まさ at 2008年05月19日 21:16
新種のモンスターの
命名者にってのは
面白いですね…

ありそうでないのか
既にあるのか…?
Posted by MEL at 2008年05月19日 22:02
自分もドラクエのモンスター物語でスライムのストーリーの中のはぐれメタルの所を結構前に読んで知ってました。

でもふうのしんさんの考察は毎回楽しい物ばかりですし、これからもこういう楽しい考察記事を期待してます。
今回も楽しく読ませていただきました。
Posted by 疾風アラモード at 2008年05月20日 00:13
はぐれキングという名前のモンスター自体はあるくんですで出てましたよ。
はぐれメタルが王冠をかぶったデザインだった覚えがあります。
Posted by カニ at 2008年05月20日 00:46
詳細分類するとメタルスライムは通常のスライムと同じスライム属、
はぐれメタルはバブルスライムと同じメルトスライム属に属するみたいです。

メルト属のキングはスライム属のキングを真似して合体してみたらしいとか。
Posted by のむぞう at 2008年05月20日 01:00
新種のモンスターを命名できるゲームで思いつくのはリンダキューブですね。
SSとPSで発売されてます。

ネットゲームでは聞いたことがありませんけど。
Posted by task at 2008年05月20日 01:55
件のモンスター物語の設定は別に公式設定では無いと思いますよ。
著者は堀井さんでは有りませんし。
原作が「シナリオ 堀井雄二のドラゴンクエストシリーズ」となってるだけですから。
実際の製作スタッフ群に堀井氏の名前は有りません。
Posted by 透 at 2008年05月20日 09:15
モンスター物語には、
メタルスライム誕生の話もありましたね。
みかわしのふくを着たスライムが
何かの拍子に金属をかぶってコーティングされたため
あの守備力と素早さを持つことになった、と。

にしても懐かしいなぁ、読んだのは小学生くらいだった気がする。

Posted by cauldron at 2008年05月20日 11:02
というか堀井氏はむしろドラクエの小説版や外伝的なエピソードに対しては
「プレイヤーそれぞれに想像で補完して楽しんで貰いたい」
という見解から、割と否定的なスタンスだったような…?
Posted by   at 2008年05月20日 11:07
『モンスター物語』はエニックスから出版された公式な本ですが、内容までは公式といえるかどうか微妙です。
上コメでは堀井氏著とありますが、本書については堀井氏は原作とクレジットされているのみで、
制作・本文構成等に堀井氏が明確に携わったという記載はありません。

同様の参考文献として挙げられるのが集英社出版の『DRAGON QUEST MONSTERS』ですが、
こちらも堀井氏がスーパーバイザーとして参加しているのみで、その設定がどこまで公式かは不明です。

ドラクエの関連書籍は、小説、知られざる伝説、アイテム物語、モンスター物語等 様々ありますが、
中にはムー大陸云々といった原作には全く登場しない世界設定等も多数含まれています。
また小説については、久美沙織氏の後書きを見るに堀井氏の了解を得た設定とはなっておらず、
小説内のみの設定は完全に著者の創作と考えても良いようです。

したがって、上記書籍がすべてドラクエワールドの公式設定とは思えません。
原作や公式ガイドブック以外の資料は、基本的にアンソロジー的な内容と考えた方が良いかと。

その意味で、こちらで考察されたような内容も一つの正解といえるのではないでしょうか。
Posted by hoppy at 2008年05月20日 11:56
上にも書かれていますが、はぐれメタルは「メルトスライム属」です。
スライム系ってのはかなり大雑把な分類ですね。おそらくスライム属とかマジックスライム属とかの総称だとは思いますが。
Posted by SHIKI at 2008年05月20日 13:05
ついでにドラクエ7には合体してメタルキングになるはぐれメタルがいますよ
Posted by 麻堕裄於 at 2008年05月20日 18:29
「進化」とは遺伝子頻度の浮動を指す言葉なので個体に対しては使われません。
Posted by at 2008年05月20日 19:04
ドラゴンクエストモンスターズは第一作が「幻の大地」=「夢の世界」を舞台にしている為、交配とか無茶が出来ます。(ボスキャラが作れたりしますし。)
しかも、地上に逃げたモンスターが勝手に増えちゃったりしてるんで、以降の作品は生態系がカオスです。
一説によればロト3部作では植物系に分類されるマドハンドが、以降の作品でゴーレムや爆弾岩と同じ物質系になってるのは、泥で作られたマドハンドの個体数がオリジナルを超えたからとか・・・
Posted by at 2008年05月20日 23:33
細かいツッコミですが、シャアザクは3倍では無くノーマルザクの推力を30%アップさせてるだけです。
3倍と言われるのはシャアの技量による所とアニメの過剰演出です。
Posted by トージ at 2008年05月22日 00:02
モンスター物語は公式の物なのでしょうが、いかにも「ファンタジー世界のお話」といった感じで読み物としてはともかく地に足が着いてない印象を受けました。

それよりもこのページのように同系統の生物の相違を比較しながら種の分化を考察する思考実験の方が個人的によほど好みなので公式設定気にせず今後とも面白い企画をよろしくお願いします。
Posted by すー at 2008年05月22日 00:24
はぐれメタルのネタでこれだけのコメントが寄せられるとは、正直ひいてます(笑
Posted by ふじおか at 2008年05月22日 18:14
なんと言いますか、勉強になりました。
Posted by sergeant at 2008年05月22日 21:01
最近のSザク設定は30%増しですらないみたい。「完全にシャアの操縦技量のみで3倍の推力を出している」の方向へ持っていこうとしている。オリジンの話ですが。


モンスターに限らず生物というものは、「繁殖力と個体の強さが反比例する」法則がありますし(そりゃ例外もあるんでしょうが)、メタルキングがはぐれメタルより強いのは納得できます。メタル八匹分ってのはかなり大きいんでしょう。

モンスターの進化過程には「魔王の力で無理矢理」なんてのもありますし(メタルライダー辺りが確かそんなの)、「ベホマなどの回復呪文の応用で、体の作りを変化させられる」とかの仮説も立てられます。
Posted by わーい at 2008年05月22日 22:08
最近だと、トリノホシというゲームが出てくる鳥に全部自分で名前をつけていくというシステムを取っています。(最初は全部「未知の鳥」になっている)
Posted by くらげ at 2008年05月23日 12:39
子供の頃、はぐれメタルはメタルスライムが群れからはぐれて、仲間がいないためにいろいろとひどい目にあわされて形がぐずぐずに崩れたものだと思ってました
Posted by Y at 2008年05月23日 23:10
自分で命名するっていうとどうしてもリンダキューブでしょうか。
もとの未確定名が「星がた」とか「飛ぶ動物」とか「小さいの」とか。あまりにも見たまんまなのがステキです。
Posted by at 2008年05月23日 23:19
昔読んだ本(攻略本?)で、メタルスライムの群れからはぐれて自分の形を忘れてしまったのでああいう形になった、という説が載っていた覚えがあります。
Posted by at 2008年05月25日 09:56
モンスター物語を出してる人がいるけど、あれはあくまで「老スライムがいじめられた子スライムに語って聞かせてる話」じゃないのかな。怪しい部分もあるし(スライムつむりが開発したことになってるラリホーを魔法おばばが使ってたり、纏ってるだけのみかわしの服やミスリルコーティングや貝殻が遺伝したり)。あくまで伝承や老スライムの想像も多分に含まれてるかもしれないと考えれば、好きに考えていい、というのが結論でしょうか。
Posted by at 2008年05月27日 00:00
ザザザ…
Posted by at 2008年06月05日 12:23
上でも指摘がありましたが、エニクスから出ている関連本は、必ずしも「堀井氏の創作物」という意味での公式ではなく、その本の著者のオリジナルが多分に含まれているので、アンソロ的な性格が強いと思います。
堀井氏も「ゲームをやった人がそれぞれ自由に想像してほしい」と言ってましたし、厳密な意味での「公式」はあくまでゲームのみだと思います。ふうのしんさんの解釈も一つの正解だと思いますよ。実際、なるほどなあと思いましたし。楽しかったです。こういう想像の余地がある所がドラクエの良さだと思います。
Posted by 何時も楽しく読んでます at 2008年06月10日 10:12
例えば、現在のバンダイ公式のシャアの英語の綴りはCharですが、昔はShaと表記されていました...と、公式でも変わるものはあるので、公式設定は知識として知っておくにはいいですが、不変の真理の様にすがるのは、ちょっと寂しいと思います。

自分は、メタルスライムの奇形が長い年月を経て新たな種となったのが、はぐれメタルかなあ、と思いました。



Posted by ジム at 2008年07月17日 11:12
ドラクエ5発売当時のVジャンプには
はぐれメタルとは、群れからはぐれたメタルスライムと書いてありました。
スライム族は仲間の姿を見て自分の形状を維持するそうで、
群れからはぐれた事によってお馴染みの姿が維持できなくなり、
ドロドロになってしまったそうです。
Posted by とおりすがり at 2008年09月20日 03:11
 サテラビューユーザーだったので、「BSドラクエ1」の時が一番熱中したのを昨日の事のように憶えています。メタルスライムを時間制限内で必死で追いかけて20匹程度?は倒してメタスラフィギュアをもらったのが懐かしいです…。

サテラが盛り上がらなかったので続編が出ませんでしたが、「BSドラクエ2」があったならメタルスライムで同じイベントがあったかもしれないなあ。
Posted by at 2008年10月08日 10:52
↑ドラクエ2の方は「はぐれメタル」の誤りでした。
Posted by at 2008年10月08日 10:54
↑×6
>スライムつむりが開発したことになってるラリホーを魔法おばばが使ってたり

スライムつむりが魔法を開発できて、他のモンスターが開発出来ない道理は無いと思いますよ。
マリンスライムの殻は、まあそんなにおかしな話じゃないかと。この世界で殻持ってる生まれ出てくる生物も最初から持って生まれ出た訳じゃないだろうし。
ただ、メタルスライムの強引さは納得です。溶けたミスリルが身かわしの服如きで防げるわけ無いですし、ミスリスコーティングしたままどうやって生殖するのかも謎ですからね。
Posted by at 2009年07月31日 02:58
事実はどうあれ、考察が面白い。俺なんか、彼らがすぐに逃げてしまう性格から“はぐれ”メタルなのかと。
Posted by at 2009年09月10日 13:53
因みに…ルビスがボストロールに襲われた時にバブルスライムの集団がギラを唱えて退治した功績でバブルスライムがはぐれメタルになりました著書名は忘れましたが、その本にはカザーブの道具屋の『どくばり』の記述や『カンダタ』の事も書いて有りました
Posted by ホイミン at 2010年05月27日 03:38
はぐれメタルキングがテリワンなどででてきました。アレはあくまで「はぐれメタル」キングで、はぐれたメタルキングじゃないですよー。(たぶん・・・)
Posted by う at 2012年07月24日 15:49
素晴らしいリサーチですね。
2→3になると守備力が1桁増加してるんですね。

「メタルスライムなんてどのシリーズでも一緒でしょ!」

実はまったく違うなんてビックリです。

メタルキングはメタルスライムの集まりならば守備力も今より1桁ぐらい上げて「倒すのは奇跡だぞレベル」にしたら面白かったかも・・・。

でもメタルスライムが集まったからといって守備力が上がるわけではないですよね。
Posted by :XぼっくすX at 2015年02月08日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97258966

この記事へのトラックバック
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。