にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2007年09月19日

1989年のゲーム業界を振り返って

89年を覚えていますでしょうか?
私はすっかり忘れてしまったので調べてみると、89年は元号が昭和から平成に変わって消費税が導入された年。ドイツではベルリンの壁が崩壊した年でもあります。ゲーム業界はファミコン、PCエンジン、メガドライブのシェア争いが激しくなっていた時期です。特にPCエンジンは89年から多くのメーカーが参入してソフトラッシュが展開され、シューティング、アクションを中心に移植が進みます。その一方で前年に出たCD−ROMROMで大作RPG「天外魔境ZIRIA」が発売され話題を集めました。ファミコン通信のレビューでも、30点以上のソフトがファミコン作品を上回っています。そんな中、任天堂は「ゲームボーイ」を発売し、携帯ゲーム機という新たな市場を開拓します。「テトリス」などのヒット作品を連発しました。



『89年ゲーム業界の出来事』

2月
ファミコン通信、88年ベストヒットゲーム大賞発表


4月
ゲームボーイ発売


11月
リンクス発売
PCエンジンシャトル発売
PCエンジンスーパーグラフィックス発売

12月
PCエンジンコアグラフィックス発売




『89年の人気タイトル』

<ファミコン>
悪魔城伝説(コナミ)
1943(カプコン)
ウィザードリィU〜リルガミンの遺産〜(アスキー)
SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記(バンダイ)
ケルナグール(ナムコ)
がんばれゴエモン2(コナミ)
究極ハリキリスタジアム平成元年版(タイトー)
スウィートホーム(カプコン)
ダウンタウン熱血物語(テクノスジャパン)
天地を喰らう(カプコン)
ドラゴンボール3 悟空伝(バンダイ)
爆笑人生劇場(タイトー)
ファミコンジャンプ(バンダイ)
ファミコン探偵倶楽部II うしろに立つ少女(任天堂)
ファミスタ89開幕版(ナムコ)
ファミスタ90(ナムコ)
MOTHER(任天堂)


<ゲームボーイ>
スーパーマリオランド(任天堂)
テトリス(任天堂)
ドラキュラ伝説(コナミ)
魔界塔士SaGa(スクウェア)


<PCエンジン>
イースT・U(ハドソン)
オーダイン(ナムコ)
改造町人シュビビンマン(メサイヤ)
ガンヘッド(ハドソン)
究極タイガー(タイトー)
スーパー桃太郎電鉄(ハドソン)
ダンジョンエクスプローラー(ハドソン)
天外魔境(ハドソン)
ネクタリス(ハドソン)
ビジランテ(アイレム)
ファイヤープロレスリング(ヒューマン)
麻雀学園(フェイス)
PC原人(ハドソン)
ワンダーモモ(ナムコ)


<メガドライブ>
ゴールデンアックス(セガ)
大魔界村(セガ)
ファンタシースターU(セガ)





作品ピックアップ

ウィザードリィU リルガミンの遺産

パソコン版のVをUとして出したので、パソコン版プレイしている人は混乱するらしい。グラフィックは相変わらずキレイ。マップもTより見やすくなった。前作のデータをターボファイルでうつせるので、このシステムは斬新でしたなあ。


ダウンタウン熱血物語





おそらくテクノスジャパン作品で1番ハマった作品。ベルトアクションにRPGをコラボした斬新なシステム。店でアイテムを購入して能力アップ、必殺技を習得できる。キャラの表情が非常に豊かで見ているだけでも飽きない。グラフィックも良好、BGMもいい。鉄パイプや木刀などの効果音がいまだに頭から離れない。名作でした。


ケルナグール

格闘とRPGのコラボ作品。キャラがもう少し個性があれば・・・


ファミスタ89開幕版、ファミスタ90

ファミスタ89.キャラエディット。


ファミスタ90。リーグ戦。



ナムコはファミスタは出せば売れると思ったのか、あろうことか年に2本もファミスタを発売するというセコい商法を展開します。
ファミスタ89は選手エディット機能を搭載。ファミスタ90は待望のリーグ戦が入ったがエディットが消えるという後味の悪い印象。こればかりは好みの問題っすかね。
どうでもいいことですが、ファミスタの選手、どんなに足が遅いキャラでもアウトになった時、モノ凄いスピードでベンチにダッシュしてるんですが・・・お前ら本気で走っとんのかい!!!


スウィートホーム

バイオハザードの元になった作品としても有名。ムズい。マルチエンディング。


ファミコン探偵倶楽部U うしろに立つ少女

もう何も言うことなし。プレイしてほしいですなあ。犯人はあいつだ!結構意外でした。ちなみにニンテンドウパワーでのリメイク版は素晴らしいデキ。マジで怖いっす。


リメイク版




チッ、バレたか・・・


ふぁみこんむかし話 遊遊記



任天堂のふぁみこんむかし話第2弾。嫌でも新・鬼ヶ島と比べてしまいますが、ストーリーは新・鬼ヶ島の方が好きっす。「しあわせのかたち」でも連載されてましたね。玉吉氏、途中から無理やりドラクエWに設定を変えましたが(笑)。



ビジランテ



スパルタンXの続編でアーケード移植作品。難易度はアーケードよりもやさしくなっているらしい。それでもスパルタンXよりは難易度は高い。PCエンジン初期の名作の一つ。


ダンジョンエクスプローラー




5人同時プレイが可能なアクションRPG。製作はアトラス。友達と盛り上がろう!・・・って、今時の子供がプレイするわけないか・・・

究極タイガー

タイトーの参入第一作。戦闘ヘリの自機を操って敵軍の中を突き進んでいく超硬派縦STG。PCエンジン初期STG中の名作といわれるほどの仕上がり。グラフィックの美しさ、特に敵機や建物などの影がちゃんと描かれているため、立体感が表現されているのにも好感度高し。演出のなども素晴らしい。買って損はしないシューティング。


ネクタリス



地球連邦軍とガイチ帝国の、月面を舞台に展開されるSF戦争シミュレーションゲーム。シンプルかつ奥の深い。バランス、CPU思考ともに良くできた作品。


改造町人シュビビンマン

メサイヤの人気シリーズとなるアクションゲーム第一作。宇宙からの侵略者「亜空魔団」に占領された町を救うべく、博士に勝手にサイボーグに改造されてしまった魚屋「太助」と女子高生「キャピ子」がヒーロー「シュビビンマン」となって戦っていくというストーリー。タメ撃ちにより「シュビビーム」を放てる。二人同時プレイも可能で、より強力な攻撃を放つことも出来る。この作品、なぜか異様に知名度が高い。やはりタイトルが面白いからかな。



『ファミコン通信88年ベストヒットゲーム大賞』

大賞 ドラゴンクエストV


〈部門賞〉

シナリオ賞
ファイナルファンタジーU

キャラクターデザイン賞
ドラゴンクエストV

グラフィック賞
エイリアンクラッシュ

BGM賞
ギャラガ88

話題賞
No・Ri・Ko

移植賞
R−TYPE

演出賞
忍者龍剣伝

CM賞
ファミコンウォーズ

企画賞
松本享の株式必勝学
帰ってきたマリオブラザーズ


〈ジャンル別大賞〉
RPG賞
ドラゴンクエストV

アクションRPG賞
該当作なし

シューティングゲーム賞
グラディウスU

スポーツゲーム賞
プロテニスワールドコート

シミュレーションゲーム賞
ファミコンウォーズ

アドベンチャーゲーム賞
該当作なし

パズルゲーム賞
該当作なし

アクションゲーム賞
スーパーマリオブラザーズ3



『89年に100万本以上売れたソフト』
1位テトリス(GB、任天堂)423万本
2位スーパーマリオランド(GB、任天堂)415万本
3位役満(GB、任天堂)128万本
4位ファミコンジャンプ英雄列伝(FC、バンダイ)110万本
5位魔界塔士SaGa(GB、スクウェア)109万本

上位5本中、4本のソフトがゲームボーイ。なかでもテトリス、スーパーマリオランドは400万本以上のセールスを記録。ゲームボーイを牽引する原動力となりました。4位のファミコンジャンプは、週刊少年ジャンプの創刊20周年記念に併せて発売された作品。集英社とバンダイがタッグを組み、110万本という大ヒットを記録。






これまたどーでもいいことなんですが、ファミコンジャンプ、最初に主人公がジャンプを読んでいると、その本の中に吸い込まれてしまうのですが、PCエンジンのクソゲートイレキッズの非常に似ている。まあトイレキッズは便器に吸い込まれるんですが。パクったなトイレキッズ!!!




トイレキッズ。オープニングがファミコンジャンプとクリソツ。




『89年ファミコン通信クロスレビューで30点以上獲得したソフト』

〈ファミコン〉
ウィザードリィU(アスキー、2月21日発売)32点
ベースボールスターめざせ三冠王(SNK、5月19日発売)31点
MOTHER(任天堂、7月27日発売)31点
ウルティマ 聖者への道(ポニーキャニオン、9月20日発売)31点
ファミスタ90(ナムコ、12月19日発売)30点
悪魔城伝説(コナミ、12月22日発売)30点


〈ゲームボーイ〉
ピンボール(ハル研究所、10月18日発売)30点
魔界塔士SaGa(スクウェア、12月15日発売)35点


〈PCエンジン〉
ビジランテ(アイレム、1月14日発売)30点
ネクタリス(ハドソン、2月9日発売)31点
はにい いんざ すかい(フェイス、2月28日発売)30点
究極タイガー(タイトー、3月31日発売)33点
パックランド(ナムコ、6月1日発売)30点
天外魔境(ハドソン、6月30日発売)30点
ガンヘッド(ハドソン、7月7日発売)30点
ファイナルラップツイン(ナムコ、7月7日発売)30点
パワーリーグU(ハドソン、8月8日発売)31点
ブレイク イン(ナグザット、8月10日発売)30点
モンスターレア(ハドソン、8月31日)33点
大地くんクライシス ヤーレンソーラン北海道(サリオ、11月10日発売)32点
ぎゃわんぶらあ自己中心派(ハドソン、11月24日発売)30点
麻雀学園(フェイス、11月24日発売)32点
イースT・U(ハドソン、12月21日発売)35点
ヴォルフィード(タイトー、12月27日発売)30点



〈メガドライブ〉
スーパー大戦略(セガ、4月29日発売)31点
大魔界村(セガ、8月3日発売)31点
ゴールデンアックス(セガ、12月23日発売)31点



『89年のキーワード』

ゲームボーイ

89年4月21日に任天堂より発売。テトリス、スーパーマリオランドという強力なタイトルと同時に発売された携帯ゲーム機。爆発的なヒットを記録。この大ヒットにより、ゲーム業界に「携帯ゲーム機」という市場を開拓した功績は計り知れないものがある。最大のヒット要因は通信ケーブルを使った通信機能。90年代半ばに売り上げが頭打ちになり、ハードの存続が危ぶまれたが96年「ポケットモンスター」の大ヒットにより息を吹き返す。発売から10年で、小型化、軽量化、バックライト装備、カラー化と4度のマイナーチェンジがされた長寿携帯ハードでもある。


PCエンジンのコア構想
本体であるPCエンジンを核(コア)に、CD−ROMや通信ブースター、プリントブースターなどの周辺機器を充実させようという計画。しかし、ハードの乱発はユーザーの混乱を招き、しかもその周辺機器を揃えるには高額な資金が必要なこともあってかCD−ROM以外は目立った業績を上げることはできなかった。


リンクス

画像は海外版
アタリがリリースした初のカラー液晶携帯ゲーム機。価格は29800円。バックライト装備。16ビットのCPU、回転、拡大、縮小機能などスーパーファミコン並みの性能を誇る。また最大8台までの通信機能を有する。しかし、欧米のゲームは受け入れられず、連続可能時間も2〜3時間と短いこともありまったく普及しなかった。・・・某中古ショップにいまだにおいてあるのですが、携帯ゲーム機にしちゃメチャでけェ!!!自動車のハンドルくらいあります。そのわりには画面が小さいです。一生買わないだろうなあ。






まとめ
この年はドラクエ、FF共に発売されず、業界としてはゲームボーイが大ヒットしたくらいしか記憶無いなあ。GBテトリスはアホみたいにプレイしてた。PCエンジンでは桃鉄、ダンジョンエクスプローラーにハマったくらい。ここらでPCエンジンについて調べたデータを載せてみます。

PCエンジンで発売されたジャンルの変還(CDーROM含む)
CESA調べ

PCエンジン88年ジャンル別発売ソフトの割合
1位シューティング:29.3%
2位スポーツ:23.5%
3位アクション11.8%
  テーブル:11.8%
  アドベンチャー:11.8%
6位シミュレーション5.9%
  その他:5.9%


そして次に95年の発売ジャンルの割合は、


PCエンジン95年ジャンル別発売ソフトの割合
1位シミュレーション:17.6%
  アドベンチャー:17.6%
3位アクション:14.7
  RPG:14.7%
  テーブル:14.7%
6位シューティング:8.8%
7位その他:6.0%
8位スポーツ:5.9%


このようにPCエンジンは、発売当初はグラフィック性能を活かしてアーケードからの移植が中心でした。88年のジャンルで見れば分かるようにシューティング、スポーツ、アクションと、一目瞭然ですね。その反面、RPGやシミュレーションゲームの類がとても少なかった。95年の円熟期になると逆にアドベンチャーやシミュレーションなどのオリジナル作品が増加し、RPGも4位になっていますね。ユーザーのニーズに合わせたんでしょうが、少し遅かったかなあという印象。RPGでは強力なサードパーティ揃いの任天堂にはかなわないっすから。桃太郎伝説、天外魔境くらいしかなかったですかねえ。天外魔境プレイはしてみたかったけど、そのためにバカ高いCD−ROMは買えなかった。プレイするには敷居が高すぎた印象。

また、PCエンジンでは雑誌などのプレゼントや購入特典で非売品のソフトを配布していました。基本的に本編のおまけディスクのようなものなのですが、希少価値が高いものが多いようです。

PCエンジン主な非売品特典
※ ★はレア度

パワーリーグスペシャル:★★★
(コロコロコミックのプレゼント。抽選で800名)

ガンヘッドスペシャル:★★
ソルジャーブレードスペシャル:★★
ファイナルソルジャースペシャル:★★
ボンバーマン94スペシャル:★★
(ユーモアネットワーク、大会、雑誌プレゼント)

CD−ROMカプセルDUO−RX発売記念特別版:★
(DUO−RX購入者プレゼント)

ダライアスアルファ:★
(ダライアス プラス購入者プレゼント)

ラプラスの魔 プレビューディスク:★
(プレビューディスク 応募者全員サービス)

天外魔境 SUPER CDーROMROM版:★
(CD−ROMROM累計100万台記念DUO購入者サービス)

雷々の伝:★
(ユーモアネットワーク入会サービス)



最近超ハマっているゲーム

逆転裁判








この作品はゲームボーイアドバンスから発売されていたのですが、プレイしてませんでした。DSに全作品が移植されプレイしたら、ヤベ!メチャ面白い。演出がうまいなあ。結構ありえない設定が多いけど、良くできてる。一気に3までクリアしてしまったでゲス。アドバンスでプレイした方でも、DS版は難易度の高い新シナリオが追加されていますのでやりがいはあるかと。

4はこれからプレイします。ナルホドくんがビックリな事に!!なんかスト3のコーディー思い出した。主人公を落ちぶれさすのカプコン好きだなあ。楽しみ♪

逆転裁判

逆転裁判2

逆転裁判3

逆転裁判4




ではでは。

posted by ふうのしん at 16:43 | Comment(11) | TrackBack(7) | 振り返ってシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
88年に続いて粒揃いの89年。
僕にとっては、初めて自分のお金でゲームを買った、印象深い年でもあります。
……ドラゴンボール3、結局クリア出来なかったなあ……ピラフマシーンをどうしても倒せなかった(苦笑)

>ゲームボーイ
正統進化系(?)であるDSの現在の隆盛は、この89年の初登場&大ヒットがなければ為し得なかったものなのだと考えると…何やら感慨深いものがあるような気がします。
Posted by じぇふ茶 at 2007年09月20日 00:42
色々ありましたねーシュビビンマンとか友達の家でやってた記憶があります。
でも私的に一番インパクトがあったのがやはりゲームボーイでした。

なぜかアメリカ人らしき少年が草むら?かどこかで、ベースボールかなんかをやっている謎の多いCMも印象的でしたし、やはり外でゲームができるという感動を与えてくれた一品だったかなと思います。

まあでも外でゲームしても結局落として壊したりしたんですよね(笑)
Posted by 酒留君 at 2007年09月20日 21:48
>じぇふ茶さん
ドラゴンボール3は人気ありましたね。バンダイが作った神龍の謎からのカードバトル戦闘は、いま考えてみると、キャプテン翼と並び、なかなかよくできたシステムだと思います。
おっしゃるとうり、ゲームボーイは日本で携帯ゲーム市場を開拓した立役者ですね。現在はDSの時代ですが、まだまだゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスも現役で通用すると思ってますので、時代に逆らって記事を書き連ねていく所存ですw
Posted by ふうのしん at 2007年09月21日 07:25
>酒留君さん
コメントありがとうございます。そうですね、ゲームボーイの最大の利点は場所を選ばずプレイできることですね。携帯ゲームなんで、当たり前なんですが当時はインパクトありました。ゲームウォッチとは比較にならないですから。でも、本日発売のファミ通見てたら、携帯電話のアプリも凄いんですね。3Dのゲームとかもあるし。携帯電話に負けるな携帯ゲーム機!!!
Posted by ふうのしん at 2007年09月21日 07:32
ゲームボーイは高校生の時に
アキバに買いに行ったんですが
いらんソフトと抱き合わせで
38000円とかでした!!

違う店行っても
ファミコンのデビルマンついてて
2万以上とか…
ってかGBにFCソフトて…

そのまま新宿行ったら
普通に定価(12800円?)より
ちょい安い値段でありましたw
Posted by MEL at 2007年09月21日 12:53
くにおくんは名作ですよね〜
野球とか言って、友人が投げた石ころを木の棒で打ち返したりしてましたw
それと、どんなムチャクチャなパスワードも通るのが面白かったですね。

個人的にPCエンジン、特にSCDが好きなんで95年のジャンル別発売タイトルにかなり惹かれました。
初期〜中期のPCエンジンには数多くの名作シューティングが発売されているけど、95年になるとエロゲの移植や美少女ゲームばかりで、シューティングは3作品しか発売されていないんですよね。
そして、その中の一つは発売が急遽決まった為にほとんど売れず、市販されたゲームで最もプレミアの付いているゲームというw
PCエンジンはファミコンに次いでプレミアソフトの多い機種なのかも。
Posted by hisabilly at 2007年09月21日 14:18
>MELさん
抱き合わせ販売は酷かったですねえ・・・次回の記事で抱き合わせ販売について調べたことも載せときます。よかったらまた見てください。
Posted by ふうのしん at 2007年09月22日 17:05
>hisabillyさん
はっはっは!やりましたねーくにおくんで野球!全然球(石)飛ばないですけど。確かにパスワードもメチャメチャに打ち込んでもとおるんですよねー。それによって能力が遥かに強くなったり弱くなったりして。最初にこの裏技(?)使うのが基本ですね。hisabillyさんいいなあ・・・SCD私すごくほしかったんですよね。FC&SFCソフトの方にお金使ってたんで諦めたんですよ。いまだにPCエンジンのCD−ROMROMとスーパーCD−ROMROMの違いが分からない私です。
Posted by ふうのしん at 2007年09月22日 17:13
セガ好きの弟に押されて買ったメガドライブ。当然、周りで持ってるのは我が家だけでしたので、ソフトの交換は出来ませんでしたが、遊びに来た友人、親戚がみんな買い始めていたのは何故か嬉しかった年です。だから、この年のゲームはファンタシースター2と大魔界村、それとタツジンに尽きますね。
Posted by gunchang at 2007年09月22日 22:43
ゲームボーイってゲームウォッチの
復活な感じがしたんですけども。
Posted by 年がバレる at 2007年09月23日 12:50
4年くらい前からゲームボーイミクロにはまっています。

もう10台以上持っています。
Posted by 凛とした紳士 at 2014年11月02日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56124144

この記事へのトラックバック

ゲーム
Excerpt: 1989年のゲーム業界を振り返ってゲーム業界はファミコン、PCエンジン、メガドライブのシェア争いが激しくなっていた時期です。特にPCエンジンは89年から多くのメーカーが参入してソフトラッシュが展開され..
Weblog: 安倍首相辞任表明  理由  大島理森自民党国会対策委員長  自民党代議士会
Tracked: 2007-09-19 20:17

ゲーム
Excerpt: ついにはじまる東京ゲームショウ2007!!11:00- “ゲーム視聴率”グローバルブランドが狙うゲームという広告媒体 14:15- オンラインモバイルゲームにおける日本パブリッシャーのサクセスケース ..
Weblog: 芸能人ダイエット
Tracked: 2007-09-19 21:06

オンラインゲーム
Excerpt: NTTドコモ、2007年秋冬新作ゲーム53タイトルを東京ゲームショウ2007に出展マイコミジャーナルNTTドコモは、20日より開催される「東京ゲームショウ2007」に秋・冬の同社携帯電話向け新作ゲーム..
Weblog: 有名人ブログ
Tracked: 2007-09-19 23:10

ゲーム
Excerpt: ゲーム機は「一家に1台」から「1人に1台」へ--子どものゲーム利用に関する調査CNET Japan「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナントと三菱総合研究所は9月18日、子ども向けポータルサイ..
Weblog: 多重債務キャッシング
Tracked: 2007-09-20 01:03

ゲームの知りたい情報!
Excerpt: あの記事知りたい!「東京ゲームショウ2007」開催新世代ゲーム機、各種家庭用ゲーム機用ソフトをはじめ、オンラインゲーム、携帯電話コンテンツ、携帯ゲーム機用ソフトなどの最新情報が一堂に会します。 本年は..
Weblog: あの記事知りたい!
Tracked: 2007-09-20 03:20

亜空の個性派たち
Excerpt: 今日は、「亜空の使者」の敵キャラです! いや〜、まったく個性派ぞろいですねえ。
Weblog: スマブラxにデデデ大王を参戦させよう会
Tracked: 2007-09-20 05:51

フリーゲーム
Excerpt: ぜひぜひ教えてくださいぜひぜひ教えてください世のゲームの中で、自分がいっっっちば...
Weblog: 今日の話題
Tracked: 2007-09-20 08:27
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。