にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2007年09月16日

1988年のゲーム業界を振り返って

政財界がリクルート事件で大揺れだった88年。ゲーム業界は、ファミリーコンピュータの勢いは衰えをしらず。セガからはメガドライブ、PCエンジンでは業界初のCD−ROMROMの発売と、3大ハードによる戦争が勃発(大げさ)。ソフトではドラゴンクエストVの発売。カツアゲ事件が発生しましたねー。ヒドイ話です。




『88年ゲーム業界の出来事』

2月
ファミコン通信「87年ベストヒットゲーム大賞」発表
第2回ナムコットゲーム大会開催

3月
AOUショー開催

10月
AMショー開催
メガドライブ発売

12月
PCエンジンCD-ROMROM発売




『88年の人気タイトル』

ファミコン

・アイスホッケー(任天堂)
・イース(ビクター音楽産業)
・貝獣物語(ナムコ)
・キャプテン翼(テクモ)
・究極ハリキリスタジアム(タイトー)
・キングオブキングス(ナムコ)
・グラディウスU(コナミ)
・コナミワイワイワールド(コナミ)
・魂斗羅(コナミ)
・サラダの国のトマト姫(ハドソン)
・三国志(光栄)
・三国志 中原の覇者(ナムコ)
・スーパーマリオブラザーズ3(任天堂)
・3Dホットラリー(任天堂)
・聖闘士星矢 黄金伝説完結編(バンダイ)
・ダブルドラゴン(テクノスジャパン)
・テトリス(BPS)
・独眼竜正宗(ナムコ)
・ドラゴンクエストV そして伝説へ・・・(エニックス)
・ドラゴンスピリット(ナムコ)
・ドラゴンボール 大魔王復活(バンダイ)
・ナムコクラシック(ナムコ)
・忍者くん 阿修羅の章(UPL)
・熱血高校ドッジボール部(テクノスジャパン)
・信長の野望 全国版(光栄)
・半熟英雄(スクウェア)
・ヒットラーの復活 トップシークレット(カプコン)
・ファイナルファンタジーU(スクウェア)
・ファイナルラップ(ナムコ)
・ファミコンウォーズ(任天堂)
・ファミコン探偵倶楽部(任天堂)
・ファミリーサーキット(ナムコ)
・フリートコマンダー(フリートコマンダー)
・プロ野球ファミリースタジアム88(ナムコ)
・ベストプレープロ野球(アスキー)
・めぞん一刻(ボーステック)
・燃えろ!!プロ野球88決定版(ジャレコ)
・桃太郎電鉄(ハドソン)
・妖怪道中記(FC版、ナムコ)
・ロックマン2 ドクター・ワイリーの謎(カプコン)



PCエンジン

・R-TYPE T(ハドソン)
・エイリアンクラッシュ(ナグザット)
・ギャラガ88(ナムコ)
・邪聖剣ネクロマンサー(ナムコ)
・プロテニスワールドコート(ナムコ)
・プロ野球ワールドスタジアム(ナムコ)
・魔神英雄伝ワタル(ハドソン)
・魔境伝説(ビクター音楽産業)
・妖怪道中記(ナムコ)







作品ピックアップ

R−TYPE T




ついに出ました、PCエンジンのキラータイトル。アーケードの移植なのですが、容量の関係上、T(1〜4面)、U(5〜8面)に分けて発売されました。Huカード作品では1番グラフィックが綺麗なんじゃなかろうか。シューティングってジャンル、あまり得意ではないのですが、Tは何度もプレイしてクリアまでこぎつけた。Uは難しすぎるので挫折・・・タメ撃ちにより他のシューティングより爽快感がありましたね。



ギャラガ88

またまたシューティング。固定画面。グラフィックは綺麗。3体合体が可能。固定画面シューティングは続編の「ギャプラス」で極まれる。詳しくは過去記事「シューティング進化論」にて。



邪聖剣ネクロマンサー

タイトル。怖!


グロすぎ

PCエンジン初のRPG。モンスターを倒すと血がドバーっと吹き出る演出に、ふうのしん少年は恐怖したものです。復活パスワードはドラクエUを超える文字数。しかもご丁寧にアルファベットまで含まれているという熱の入れよう。恨みでもあるんかい!未クリア。



魔境伝説

個人的にPCエンジンで1番好きな2Dアクションゲーム。BGM、効果音が良い。爽快感があります。ビクターは「サンサーラナーガ」や「ダンジョンマスター」などをリリースしてますが、音がものすごくいいんですよね。音楽産業と名のることだけはあります。



プロテニスワールドコート

これ結構人気あったみたいなんですが、私は「ファイナルマッチテニス」の方が好きだった。テニスゲームの頂点と思ってますから。クエストモードのRPGは好き嫌いが別れるかと。


キャプテン翼













テクモが作り出した、どのジャンルにも属さない独特のゲームシステム。これは斬新だった。演出が素晴らしく、システムは漫画「キャプテン翼」との相性も抜群。このシリーズまた出してくれないかなあテクモ。フランスで岬君を捜索する時のアドベンチャーも斬新。完成度高し。

アドベンチャーパート





岬君発見!



コナミワイワイワールド

コナミの人気タイトルを詰め合わせた2Dアクションゲーム。2人同時プレイ可能。兄貴とよくプレイしたっけ。BGMは文句なし。ファミコントップレベル。



熱血高校ドッジボール部

これはハマった。歩数により必殺シュートが発動。対戦が激アツ。処理落ちにより画面がチラついたりするのがやや難。でもファミコン初期のカプコン作品よりはマシ。ソンソンとかエグゼドエグゼスは酷かった・・・



三国志





歴史シミュレーションゲーム。私を光栄ワールドへ導いた作品。国を広げていく楽しさを学びました。でも高い・・・愛読書は「横山光輝三国志」の私です。



ダブルドラゴン



アーケードからの移植。本当にハマった。タイトル画面のBGMはやっぱカッコイイ。テクノスジャパンはホント、ベルトアクションゲーム作るのが上手いなあ。つーか、ベルトアクションしか作品ないんじゃない?テクノスジャパンって。そういやベルトアクションゲームの元祖ってなんだろう?調べてみます。




面白いとこではイマジニアより「愛の伝説オリュンポスの戦い」



イマジニア、ゼルダの伝説のパクリと評された「聖剣サイコカリバー」にめげず、リンクの冒険までパクっちゃいました(笑えない)。見た目も主人公の動きもリンクの冒険そっくり。ここまでやっていーんだろうか。



パクリといやあセタから発売されたマイナーゲー「エイト・アイズ」を忘れてはならない。



グラフィック、世界観、キャラの動き、操作方法など「悪魔城ドラキュラ」の影響を多大に受けている感じ。サブウエポンや、壁壊すとアイテムが出るなど、ちょっとやりすぎでは・・・





勢いは衰えたとはいえ、ディスクシステムでは任天堂の「アイスホッケー」、「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」、コナミの「バイオミラクルぼくってウパ」はプレイしたっけ。

アイスホッケー

対戦は面白い。そういや、アイスホッケーのゲームってあまりプレイしてないですね。


ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者

アドベンチャーゲームとしてはよくできてると思う。私は「後ろに立つ少女」の方が好きかも。これもリメイク希望。あゆみちゃんは可愛いのう。


バイオミラクルぼくってウパ

キャラゲーの様に見えて実は硬派なアクションゲームだったりする。普通に面白い。無敵アイテムを取ると2足歩行になり、猛ダッシュ可能に。

なんか気色悪い・・・




『ファミコン通信87年ベストヒットゲーム大賞』

1位 ドラゴンクエストU 悪霊の神々
2位 プロ野球ファミリースタジアム
3位 北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ
4位 プロ野球ファミリースタジアム87年度編
5位 燃えろ!!プロ野球

部門賞

ロングセラー賞
プロ野球ファミリースタジアム

キャラクターデザイン賞
桃太郎伝説

シナリオ賞
ドラゴンクエストU 悪霊の神々

3Dゲーム賞
ハイウェイスター

オープンカーじゃないアウトラン。いままでファミコン界のレースゲームでスピード感が1番なのは「ロードファイター」だと思ってましたが、ハイウェイスターも凄いですね。これもスクウェアかあ。結構ソフト出してたんですねスクウェア。


グラフィック賞
ファザナドゥ

企画賞
中山美穂のトキメキハイスクール

たしかゲームでゲットできる電話番号に、本当に電話すると声を聴くことができる裏技あったなあ。


移植賞
ウィザードリィ
沙羅曼陀



BGM賞
桃太郎伝説
エキサイティングビリヤード




『88年に100万本以上売れたソフト』
スーパーマリオブラザーズ3(384万本)
ドラゴンクエストV そして伝説へ・・・(380万本)
テトリス(FC、181万本)
プロ野球ファミリースタジアム88(161万本)


スーマリ3、ドラクエVはさすがの完成度。納得。ユーザーの期待からくるプレッシャーは相当なものだったでしょうが、クオリティーを落とさず、新要素を盛り込んでさらに面白く仕上げたのには脱帽だったですね。期待を裏切らないデキでした。BPSから発売されたテトリスも操作性は難有りですが、売れるでしょうこのくらいは。注目すべきはファミスタ。86年に登場してから3作連続で100万本以上売れてるってのはやっぱりスゴイ。パワプロが出るまでは野球ゲームの頂点だったですねえ。




『88年ファミコン通信クロスレビューで30点以上獲得したソフト』

<ファミリーコンピュータ>
ファミリーサーキット(ナムコ、1月6日発売)32点
ドラゴンクエストV(エニックス、2月10日発売)38点
キャプテン翼(テクモ、4月28日発売)32点
超惑星戦記メタファイト(サン電子、5月27日発売)32点
三国志 中原の覇者(ナムコ、7月29日発売)33点
ファミコンウォーズ(任天堂、8月12日発売)33点
スーパーマリオブラザーズ3(任天堂、10月23日発売)35点
ファイナルファンタジーU(スクウェア、12月17日発売)35点
コナミワイワイワールド(コナミ、1月14日発売)30点
ガーディック外伝(アイレム、1月29日発売)30点
ナムコクラシック(ナムコ、5月27日発売)30点
ベストプレープロ野球(アスキー、7月15日発売)
デイジャブ 悪魔は本当にやって来た(ケムコ、11月22日発売)30点
真田十勇士(ケムコ、6月24日発売)30点
熱血高校ドッジボール部(テクノスジャパン、7月26日発売)31点
キングオブキングス(ナムコ、12月9日発売)30点
ダブルドラゴン(テクノスジャパン、4月8日発売)31点
妖怪道中記(ナムコ、6月24日発売)30点
イース(ビクター音楽産業、8月26日発売)30点
グラディウスU(コナミ、12月16日発売)31点



R-TYPE T・U(ハドソン、3月25日発売)34点
プロ野球ワールドスタジアム(ナムコ、5月20日発売)35点
プロテニスワールドコート(ナムコ、8月11日発売)33点
エイリアンクラッシュ(ナグザット、9月14日発売)33点
ドラゴンスピリット(ナムコ、12月16日発売)32点
パワーリーグ(ハドソン、6月24日発売)31点
ファンタジーゾーン(NECアベニュー、10月14日発売)30点
ビックリマン大事界(ハドソン、12月23日発売)30点


<メガドライブ>
スペースハリアー2(セガ、10月29日発売)30点
スーパーサンダーブレード(セガ、10月29日発売)31点







『88年のキーワード』

テトリス




旧ソ連の科学者アレクセイ・パジトノフ氏が考案したパズルゲームで、1980年代末から1990年代初頭にかけ世界中で大ヒット。落ち物パズルの元祖とされ、その後多くの類似作品を生むことになる。元々は教育用プログラムとして考案されたが、各国でゲームとして親しまれる。日本では88年にアーケードでセガが、ファミコン版でBPSがリリース。以降も定番の人気パズルゲームとしてゲームボーイを始めプレイステーション、ドリームキャスト、ワンダースワン、ニンテンドーDSなどに移植されている。




ドラゴンクエストV


ロトシリーズ完結編。「ドラゴンクエスト」という単語が世間に広く認知された作品。発売日前日には徹夜の行列が発生するなど、テレビのニュースでも放送され、社会現象になる。ストーリーの完成度、キャラメイキング、パーティ編成の自由度、転職システムなどシリーズ最高の人気を博す。容量の関係上タイトル画面が無い。後にゲームボーイやスーパーファミコンに移植される。



ファイナルファンタジーU

画面はWS版



スクウェアの意欲作「ファイナルファンタジー」の第2弾。ストーリーのシリアスな展開が話題になった。経験値という概念が無く、戦闘中の行動や受けたダメージによって能力が上昇する独特の成長システムを採用。現在ではおなじみの「シド」や「チョコボ」が初登場した作品。









メガドライブ

1988年10月29日にセガが発売した16ビットの家庭用ゲーム機。ソフトはROMカートリッジを採用。ビデオ出力を搭載。発売当初の価格は21000円。後にメガドライブ2やCD−ROMドライブの機能を持ったメガCD、ビクターによる派生ハード、ワンダーメガなど多くの関連製品を生み出す。セガのアーケード作品が多く移植されたが、オリジナルの作品も多く、「ソニック」というセガのマスコットキャラクターが生まれたのもこのメガドライブから。アメリカではGenesis(ジェネシス)という名称で1989年に発売される。・・・・・・セガ系解らんですたい!

知っているソフト

アラジン
ソニックザヘッジホッグ
ベアナックル
ファンタシースター
シャイニングフォース
大魔界村
マイケルジャクソンのなんとかなんとか

・・・こんなもん・・・・


アラジン



PCエンジンCD-ROMROM
1988年12月4日にNECホームエレクトロニクスから発売されたPCエンジンの周辺機器。家庭用ゲーム機では世界初のCD−ROM搭載機。価格は57300円と高価だったが、CDの大容量を活かして音声&ビジュアル演出に優れた作品をリリースしていく。Huカード止まりのため知識無し。申し訳ない・・・

知っているソフト

天外魔境シリーズ
イースT・U
モンスターレア
スーパーダライアス
うる星やつら
スナッチャーなどなど



まとめ
なんだかんだ言って88年はドラクエVの年でした。学校中の生徒がプレイしてたし。持ってない奴は話題に入れなかったもんね。そして年末は、うまくドラクエVの発売時期をズラしたファイナルファンタジーUにどっぷりハマる。敵が急に強くなるとかバランスが悪いとか成長システムが面倒くさいとか言われてるけど、私は良い意味でこのくらいの不親切の方がいい。やり込み甲斐があるし。FFUの成長システムは後に「ロマンシングサガ」シリーズに引き継がれていきましたね。
posted by ふうのしん at 11:57 | Comment(16) | TrackBack(7) | 振り返ってシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドッチボールはやったわ〜!!
たしかにちらついてはいましたが、プレイそのものにはそんなに影響なく遊べました。

慣れるといっこうに勝負つきませんね(笑)
Posted by ふじおか at 2007年09月16日 16:00
「キャプテン翼」のゲームシステムは斬新でした。ファミコン版は選手全員に名前がある訳ではなく、○番と呼ばれていたと思います。キックオフ直後にドライブシュートとか、現実ではありえない距離から必殺シュートを放ってゴールを奪っていました。
Posted by りゅうせい at 2007年09月16日 17:39
長文の記事 毎度お疲れ様です。
R−TYPEは死ぬほどやりました。
溜め撃ちとフォースを前後に付け替えるのが新鮮でした。
ネクロマンサーで主人公のお供は何の迷いもなく女性キャラを選びました。
魔境伝説はパワー最大に溜めた斧攻撃がヒットしたら気分が良かったです。
プロテニスワールドコートは蛇足と思えたクエストモードもけっこう楽しめました。
久しぶりにPCエンジン初期のゲーム画像を見て懐かしさ大爆発。\(^o^)/
ところで、エイトアイズはパクリすぎ。
コナミから訴えられなかったのでしょうか?
Posted by sergeant at 2007年09月16日 21:00
本当に凄い文章力ですね…。僕もこんな力が欲しい…(笑)。
この年は高校受験のため、あんまりゲームしなかった…ハズ…なのに、みんな知ってるのは何故だろう…(笑)。DQVは発売日に買いました。予約+昼間に母にたのんで(^^ゞ
これも良かったんですが弟が買って来た、真田十勇士。このゲームが非常によい出来だったと覚えてます。他にもあるんだろうなあ。
Posted by gunchang at 2007年09月18日 00:24
「キャプテン翼」のシステムは今考えても秀逸ですね。 「2」にはどれだけはまった事か…本当に続編は出ないのだろうか(苦笑)

しかし、ドラクエ3の影に隠れがちですが、88年も粒揃いですね。
マリオ3、ワイワイワールド、妖怪道中記…などなど、今現在上位を占めているソフトメーカーの名作が目白押し。
――また、やりたくなってきてしまったなあw
Posted by じぇふ茶 at 2007年09月18日 01:44
ベルトアクションゲームの元祖は、おそらく熱血硬派くにお君ですかね。
くにお君がドッジボールをやり始めたため、このダブルドラゴンを作ったそうです。
この年はドッジボールのほか、ロックマン2、FF2と個人的に思い入れのあるゲームがたくさん出ました。
Posted by サフィア at 2007年09月18日 02:47
テトリスはアーケード版出た時に
ファミコン版はすでに
ワゴン特価になってて
その時買ったんですけど
後でまた通常価格(定価2割引)に戻ってましたw

そういや消えた後継者は移植はされてても
リメイク版はないですね・・・
Posted by MEL at 2007年09月18日 13:48
『ネクロマンサー』はCMが怖過ぎでプレイ出来ませんでした・・・・
「夜、一人では遊ばないで下さい」って血の涙を流すCMは、小学生の低学年にはキツ過ぎですw

それと、ファミコンミニ版で初めてプレイしたんですが、『ファミコン探偵倶楽部』はかなり面白かったですね。
ホントは『ファミコン探偵倶楽部』だけ欲しかったんだけど、シリーズで販売されると全部欲しくなってしまって、結局ディスクセレクションを全て購入しましたw
やっぱ任天堂は商売上手。
ちなみに、本体は友人からの借り物ですw
Posted by hisabilly at 2007年09月18日 21:53
>ふじおかさん
そっすよね〜w
私もかなりやり込んだでゲスよ。いちろうの「もずおとしシュート」が好きで彼はエースで使ってました。確かに実力者同士が対戦するとなかなか勝負つきませんなあ。くにおくんシリーズはいっぱい出たけど、このドッジボールが1番やり込んだと思います。
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 06:07
>りゅうせいさん
>「キャプテン翼」のゲームシステムは斬新でした。ファミコン版は選手全員に名前がある訳ではなく、○番と呼ばれていたと思います。

そうなんですよね。アルゼンチン戦でたしか、ディアスが、「あの10番には勝てないのか・・・」みたいなコメントするんですが、私のフォーメーションでは10番は翼君ではなく、佐野君だったりします。ディアス、君は佐野君以下か!みたいな(笑)。

キックオフから必殺シュートで得点するのは漫画「キャプテン翼」の、小学生時代か中学生時代か忘れましたが、三杉君のチームに勝利したときの翼君のシュートを再現したのでは。三杉君は、「延長戦か・・」みたいなこと呟くんですが、翼君が決めてしまうという・・・翼君恐るべし・・・
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 06:18
>sergeantさん
PCエンジン初期の作品は印象深いソフト多いですね。魔境伝説、R−TYPETは何回プレイしたんだろうか。それ以降というものPCエンジンは多人数プレイものばっかりやってました。ボンバーマンが出るまでは桃鉄、ダンジョンエクスプローラーでしたねえ・・・
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 06:26
>gunchangさん
こんちはっす。ドラクエVは学校休んでひたすらプレイしてました。たぶんこれがゲームの為にズル休みした最初の作品でしたなあ。おお!真田十勇士ってありましたね!たしかケムコの作品だったと思います。ケムコは洋ゲーのイメージが強いのですが、RPGは結構よくできてる作品が多いってどこだかに書いてました。懐かしいなあ
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 06:32
>じぇふ茶さん
確かにドラクエVの影に隠れて名作は出ていたんですよね。この年100万本以上売れたソフトの欄見ていただければ分かると思いますが、少ないんですよねこの年。スーマリ3、ドラクエVに客を持ってかれてしまった印象を受けます。
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 06:36
>サフィアさん

>ベルトアクションゲームの元祖は、おそらく熱血硬派くにお君ですかね。くにお君がドッジボールをやり始めたため、このダブルドラゴンを作ったそうです。

情報ありがとうございます!うーむ、やはりテクノスジャパンでしたか・・・そーいう意味ではくにおくんの功績は大きいですね。ファミコン時代のテクノスジャパンは好きだったなあ。スーファミ時代の作品は・・・
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 06:41
>MELさん
アーケード版のテトリスは面白かったですね〜。レベルが上がると背景が変わる演出が好きでした。効果音も、ブロックの「ガ、ガガ、ガ」って好きでした。ファミコン探偵クラブほんと出てほしいです。「DS探偵クラブ」でもいいから。そういやこのころ任天堂、結構アドベンチャーだしてたんですよね。
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 06:46
>hisabillyさん
ネクロマンサーのCMってあったのですね。すげー見てみたいっす!かといってプレイはしたくないんですが(笑)。ファミコンミニは持ってないんですが、ディスクシステムのソフトも出ていたのですね。そういや、某ゲーム中古屋でレトロ版ファミコンミニ売ってたのですが、10万でしたよ。買えるか!!!
Posted by ふうのしん at 2007年09月19日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55588178

この記事へのトラックバック

≪中古GBソフト≫ゲームで発見たまごっち2
Excerpt: 機種GBメーカーバンダイ ジャンルシミュレーション備考「ソフト単品」の商品です。クリーニング・点検しておりますので、ご安心ください。※古い機種になりますので、イタミやラクガキなどが、ある場合もございま..
Weblog: ゲームボーイの感想
Tracked: 2007-09-18 04:44

≪中古N64ソフト≫ラストレジオンUX【ソフ
Excerpt: 機種N64メーカーハドソンジャンルアクション備考「ソフトのみ」の商品です。 クリーニング・点検しておりますので、ご安心ください。※古い機種になりますので、少々イタミがある場合もございます。・1988年..
Weblog: ソフト・アクションの感動
Tracked: 2007-09-18 11:55

アル・パチーノ&ナスターシャ・キンスキー
Excerpt: 状態レンタル落ち中古ビデオメーカー東映公開・放映情報1985年英125分スタッフ監督:ヒュー・ハドソン キャスト出演:アル・パチーノ/ナスターシャ・キンスキー/ドナルド・サザーランド/ジョーン・プロウ..
Weblog: アクションが最高によかった
Tracked: 2007-09-18 15:10

仕事人大集合
Excerpt: 藤田まこと主演による人気時代劇「必殺スペシャル」シリーズ全17タイトルが単品で同時リリース。必殺シリーズ放映10周年を記念して歴代の殺し屋たちが大集合。残忍な外国人殺し屋軍団と仕事人たちが壮絶な死闘を..
Weblog: 日本がたくさんあります
Tracked: 2007-09-19 13:03

パワプロ14パスワード/パワプロ14パスワード
Excerpt: パワプロ14パスワードについて悩みを解決するには、まずはパワプロ14パスワードについての正しい知識が必要です。そこで、パワプロ14パスワードについての情報を集めました! パワプロ14パスワードにつ..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-09-20 00:04

ドラゴンクエスト 8に関する情報
Excerpt: 天空シリーズ幕開け!DS『ドラゴンクエストIV』11月22日発売決定Gpara.comスクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』の発売日を2007年11月22日..
Weblog: ドラゴンクエストに関する情報ブログ
Tracked: 2007-09-20 22:14

ベストプレープロ野球 07のご紹介!
Excerpt: ≪中古FCソフト≫ベストプレープロ野球2【ソフト単品】商品価格:380円レビュー平均:0.01988年のゲーム業界を振り返ってベストプレープロ野球(アスキー) ・めぞん一刻(ボーステック) ・燃えろ!..
Weblog: プロ野球 最新情報!!
Tracked: 2007-09-23 12:12
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。