にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2007年07月02日

20世紀のゲーム業界を振り返って第2回

20世紀のゲーム業界を振り返って第2回

今日は時間に余裕があったので2回目の更新になりました。毎日こうだったらいいのになあ・・・ダブルヘッターもなんのそので。
第2回目は1986年から1990年までの歴史を振り返ってみます。
86年から90年の5年間はファミコンの成功により、我も続けとファミコンよりも性能で上回るハードが次々と登場。さらに携帯ゲーム機「ゲームボーイ」の誕生から、携帯ゲーム機のシェア争いも加わって、ゲーム業界が1番活気があった時期です。まさに戦国時代。弱肉強食。


1986年
任天堂、「ディスクシステム」を発売
エニックス、RPG「ドラゴンクエスト」発売

ディスクシステムの登場
1986年2月21日に発売されたディスクシステムは、従来のロムカートリッジとは異なり、ディスクカード(FDやね)にプログラムを書き込むという斬新な形態で発売され、上書きすることで新しいゲームができるという「書き換え」システムで人気を博しました。


ディスクシステム

書き換え料金は500円〜1000円でできるため、ユーザーにもやさしいお値段だったですね。



国内家庭用ゲーム機初のRPGドラゴンクエストの発売
アクションやシューティングが主軸だったこの頃、既存のゲームとまったく違うジャンルの「RPG」というものを認識させた神ゲー「ドラゴンクエスト」がついに登場。発売日は1986年5月27日。


ドラゴンクエスト

アクション要素を排除し、戦闘による経験値、レベルアップによってキャラを成長させていくというもの。戦闘はコマンド選択によって行われます。RPGはゲームセンターでは味わえないジャンルですよね。
このRPGドラゴンクエスト(T)の大ヒットによって、U以降は社会現象になりました。特にV発売時は凄かったですよね。

ドラゴンクエストデータ
出荷本数150万本
シナリオ&ゲームデザイン 堀井雄二
音楽 すぎやまこういち
キャラデザイン 鳥山明




1987年
PCエンジン発売
ファイナルファンタジー発売
ドラゴンクエストU発売

PCエンジン
ファミコンと同じ8ビット機ながら、美麗なグラフィック描画機能とコア構想の拡張性が売りのハード。87年10月29日NECホームエレクトロニクスより発売。ハドソンが技術協力。


PDCエンジン

このPCエンジン単体ではHuカードと呼ばれるカートリッジのゲームしか遊べないですが、CD−ROMや通信ブースターなどを取り付けることによっていろいろな遊びを提供していこうというものです。しかし、ユーザーがついてこず失敗してしまいましたが・・・
でも翌年1988年にCD−ROMをゲーム業界で初めて採用した功績は大きいです。CD−ROMによる大容量を生かしたBGM、キャラが喋ったりする演出は衝撃でした。




1988年
ドラゴンクエストV発売
メガドライブ発売
PCエンジン業界初のPCエンジンCD-ROMROMが登場


家庭用ゲーム機初の16ビット機メガドライブ
発売元はセガ。8ビット機のファミコンが人気絶頂の中、ついに16ビット機が登場。「時代は16ビット!」のCMが懐かしい・・・あのオッサン元気かなあ。


メガドライブ

ソフトは、セガの誇るアーケードゲーム、海外からの移植物がメイン。特に海外からの移植物は独特なテイストの物が多く、しかもゲーム難易度が異常に高いものが多いのが特徴。
今までの記事見れば分かるとうり、私はメガドラ持ってないんです。でも1つだけ画面見ただけで鳥肌が立ったソフトがありました。「アラジン」です。


アラジン
美麗なグラフィック、異常に動きが滑らかなキャラクター達。格ゲーの「ヴァンパイア」のような感じ。当時は凄かった・・・




1989年
ゲームボーイ発売
リンクス発売

ゲームボーイ
任天堂より89年4月21日発売。モノクロ液晶を除けばファミコンとほぼ同等の性能を持ってます。


ゲームボーイ

その後、小型化、軽量化、バックライトの装備、そしてカラー化など、発売から10年の間に4回ものマイナーチェンジが行われた長寿携帯ハード。この長寿の原動力となったのが96年発売のポケットモンスター。


ポケットモンスター。ニューハードの登場によって歴史の波に飲まれそうな96年、「ポケモン」の登場によってゲームボーイの人気を盛り返す原動力となる。発売から約10年後の98年にカラーバージョンが登場します。




1990年
ネオジオ発売
ゲームギア発売
スーパーファミコン発売
PCエンジンGT発売


100メガショック「ネオジオ」
最新のアーケードゲームをそのままのクオリティーでプレイできる家庭用ハード「ネオジオ」が登場。90年4月26日発売。
本体価格が58000円という高額。ソフト価格も30000円以上するものも多数。高すぎる・・・
しかし、そのままのクオリティーでプレイできるメリットは大きく、ヒット作品も多いことから根強いユーザーに支えられました。唯一、2D格ゲーでカプコンに対抗できたSNK。頑張ったよあなたは。

ハマったソフト

サムライスピリッツ(1)



93年ゲーメスト大賞受賞作品。メチャハマった。


メタルスラッグシリーズ(特に3)



メタスラは3が最高傑作だと自負しておりますです。


ザ・キング・オブ・ファイターズ95



庵初登場。テリー強すぎ。友人にハメられて殺されまくった苦い日々。青春でしたw



カラー携帯ゲーム機「ゲームギア」
ゲームギアは90年10月6日にセガより発売された携帯ゲーム機。カラー液晶搭載で画面が綺麗だった印象があります。


ゲームギア

しかしソフトはやはりセガ制作の物が中心で貧弱。ヒット作も少なく、移植物がメイン。気づいたら消えていたような感じ。前も書きましたが「ペンゴ」プレイするために購入。あと隠れた名作シューテイング「アレスタGG」も結構イケルw


アレスタGG



ファミコンの後継機「スーパーファミコン」が登場

任天堂より90年11月21日に発売。年末前とあって、お年玉、クリスマスプレゼントで前倒しで購入した記憶あり。大ヒットを記録し、任天堂の牙城を揺るぎないものとした16ビット神ハード。


スーパーファミコン

回転、拡大、縮小機能搭載。本体同時発売ソフトは「スーパーマリオワールド」、「F-ZERO」。



スーパーマリオワールド。セーブ機能もあるので長く遊べる。アクションゲームの名作中の名作。


F-ZERO。過去のレースゲームがプレイできなくなるほどの完成度とスピード感。これまた名作中の名作。

サードパーティの充実ぶりは他のハードが可哀想になるほど。
販売当初、ファミコンが現役だったため、出荷台数が伸び悩んでいたらしいんですが、「ドラクエX」、「FFW」という2大RPGのスーファミ参入がハードの世代交代を加速させた1つの要因です。また、任天堂のゲームの質の高さもユーザーから支持された要因でしょうね。
もしドラクエかFFがメガドライブなどで出てたら面白かったかもしれませんね。
格ゲーではストUの移植なども行われヒットしました。
しかし1つ問題を挙げるとすれば、ソフト価格の高騰です。カートリッジの容量が増えるにつれ高くなっていきました。ファミコンでは約5、6千位だったのが倍の1万円位になったわけですから。1万出してクソゲーだったら目もあてられない・・・・


20世紀ゲーム歴代高価格ソフトランキング
ファミ通調べ

ネオジオ
キングオブファイターズ99  38、000円

スーパーファミコン
EMITバリューセット  19、800円

ファミコン
三国志2  14,800円

PCエンジン(CD-ROM版)
三国志3  14、800円 

メガドライブ
三国志3  14、800円


・・・・光栄(現コーエー)のソフトって高かったですね・・・今も高いけど。


次回は1991年から1995年を振り返ってみます。
失礼致しましたw




おまけ企画

各ハードのキャッチコピー問題。全部答えられる人はいますかのォ。答えは次回に載せます。ハード名を答えてください。

問1
「時代はすでに16ビット!」

問2
「比べて見れば○ームギア!!」

問3
「○ンクスショック!!刺激的に。」

問4
「64ビット級・ものすごいゲームマシン誕生。」

問5
「凄いゲームを連れて帰ろう。」

問6
「1,2,3でゲームが変わる」

問7
「Super Synergy」

問8
「君となら、どこまでも。」



・・・なんか答えが出ちゃってるのもあるんスけど・・・ではまたw

posted by ふうのしん at 14:35 | Comment(8) | TrackBack(3) | 20世紀ゲーム業界を振り返る第1,2回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーパーファミコンは買いませんでした。というか買おうとも思いませんでした。
自分は90年のドラクエ、FFを最後にファミコン、コンピューターゲームから離れていきました。
あっ、ドラクエ5とFF4は友達の家でやらせてもらいました。でも、当時すでにやってるというか、やらされてる感(ただストーリーを追ってる)みたいなのを感じまして、よく「やっぱファミコンよかったよな〜」って言ってたのを今、思い出しました。まぁゲーム以外に興味あることがいっぱいあったから無理もない話です。
Posted by ふじおか at 2007年07月03日 08:41
自分にとって
最も濃密な時期ですw

コピーといえば
「誰だってBOYを捨てる時がくる。」かな〜w

むそろ捨てられたのは(r
Posted by MEL at 2007年07月03日 13:43
どうやら年代がしっかりかぶってるようです(笑)

ポケモン以外についてなら、それぞれ数時間ずつ語り上げられるくらいの勢いです。

ゲームに対して人生で最大の投資をしたと思われる侍魂1は、今でも私の中では最高の2D格闘ゲームです。
Posted by そうてん at 2007年07月03日 19:59
自分がゲームにのめりこむのを決定付けた時期ですね^^;
特にスーパーファミコンは衝撃的でした…Yボタンダッシュが当初は上手く出来なかったのも今となっては良い思い出です(苦笑)

あれから15年以上も経つのか…(遠い目)
Posted by じぇふ茶 at 2007年07月04日 02:12
>ふじおかさん
私はちょうどその頃学業も忙しく、受験でゲーム離れが進んでいた時でしたねえ・・・・受験終わってしまったあとに反動で、ものすごいゲームにのめり込んだバカでもあります。今では良い(?)思い出になってますねw
Posted by ふうのしん at 2007年07月05日 09:12
>MELさん
!!!すんません解んないっス!
問題だしてる私がこれでは出題者失格でヤンス。勉強しときまっス!
Posted by ふうのしん at 2007年07月05日 09:15
>そうてんさん
気が合うでゲスなw
侍魂1は、切った時の効果音が最高に気持ちイイ(特に大切り)。真・侍魂やその後の続編はなんであんなにつまらなかったんだろ。キャラの動きは悪いは爽快感は無いわ。シリーズが進むにつれ、これだけ退化していったゲームも珍しい。ちなみに私はワンフー使い。ワンフーの武器無し大投げの威力は凄まじかったのう。
Posted by ふうのしん at 2007年07月05日 09:21
>じぇふ茶さん
そういや書いて無かったスけど、SFCではBじゃなくYダッシュでしたね。スンマセン。そうですね、SFC出てからもう17年ですか。早いもんですね。正直、バーチャルコンソールで全部出してほしい気持ちでいっぱいです。そしたら購入します(笑)。
Posted by ふうのしん at 2007年07月05日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46442804

この記事へのトラックバック

ドラゴンクエストUに関する情報
Excerpt: 記憶に残るRPG記憶に残るRPG記憶に残るRPGは何ですか?1.スタートリングオデッセイ2 エンディングがとても良かった。2.天外魔境U卍丸 とにかくボリュームが凄い、やり込み要素多数、演出もGOOD..
Weblog: ドラゴンクエストに関する情報ブログ
Tracked: 2007-07-19 17:28


Excerpt: 【中古】の商品となります。クリーニング点検済み。・20世紀のゲーム業界を振り返って第2回・GTV(ゲームテック・ビデオ)第9号・メガジェット 本体 【メガドライブ】・ターボジャム 海外版・メガドライブ..
Weblog: メガドライブがたくさんあります
Tracked: 2007-07-21 02:24

スーパー ファミコン rpg 名作
Excerpt: ネット初心者が0円資金で安定して月収100万円を稼ぐ方法!!!20世紀のゲーム業界を振り返って第2回ヒット作も少なく、移植物がメイン。気づいたら消えていたような感じ。前も書きましたが「ペンゴ」プレイす..
Weblog: ファミコン
Tracked: 2007-07-26 22:35
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。