にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2007年06月06日

記念企画! PS萌えキャラ10選

祝!いつの間にかアクセスカウンターのご訪問者様が10万人を超えていましたので、なんかネタを企画してみようと考えていたんですが、なかなかいいアイデアが出てこず、それならPSの萌えキャラでもやってみるかとこれまた安易に結論づけてしまった次第です。
まあPS(1)も発売されてから13年も経っていますのでレトロゲーに分類しても差支えはないでしょう。


最初に言い訳しときましょう。
私が多種多様なソフトをやり込んだのは実はSFC時代までで、PSは買ったんですけどマニアックなソフトとかはプレイしてないんスよね。プレイしてるのは大作ソフトぐらいなもの。
まあPSは格ゲーがやりたくて買ったようなもんですから。プレイしているソフト自体がそんなにない為、速攻で選べました。
なので今回はあくまで番外編ということで載せてみました。こんな感じ。


@フレイ(ヴァルキリープロファイル)
A神崎かりん(ストリートファイターZERO3)
Bティファ(ファイナルファンタジー7)
Cアヤ(パラサイトイブ)
Dリン・シャオユウ(鉄拳3)
Eひなた(私立ジャスティス学園)
Fリリス(バンパイアセイバー)
Gアスカ(スーパーロボット大戦F)
Hアグリアス(ファイナルファンタジータクテイクス)
I万葉(久遠の絆)


やっぱり格ゲー物が多くなりますねえ。ヘタなんスけど。



@フレイ
ヴァルキリープロファイルより


前回も書きましたがヴァルキリープロファイルはトライエースが開発し、エニックス(現スクウェア・エニックス)が1999年12月22日に発売したPS用RPGです。
世界観は北欧神話がベースとなってるようですね。そういえば同社のテイルズもそんな感じだったなあ。グングニルとかスペクタルズとかおんなじアイテムとかも出るし。

ストーリー
アース神族の王オーディンは未来を語るというユーミルの首から神々の黄昏(ラグナロク)が近いことを聞かされる。この予言は敵対関係にあるヴァン神族との最終戦争を指していると判断したオーディンは、この戦いに備えて戦力となる英雄達の魂(エインフェリアと呼ばれている)を求め、人間界(ミッドガルド)へ赴くよう運命を司る3女神の1人、レナス・ヴァルキュリアに命を下した。
プレイヤーは主人公であるレナスを操り、地上の気配を感じ取る能力を使うことで、目的地がマップに示される。


示された場所が都市の場合、主として死に瀕している者の魂の声を感じ、イベントを起こすことで、エインフェリアが仲間に加わり、ダンジョンが示された場合は、そこに邪悪な存在がいることを示している。例外を除いて、各ダンジョンにはボスキャラがおり、倒すと「アーティファクト」と呼ばれる特殊アイテムを手に入れることができる。仲間に加えたエインフェリアを、ダンジョンで経験値を稼いで鍛え、神界へ送ることがゲームの基本となる。ただし、それらは強制ではなく、完全にプレイヤーの自由意志で選択できる。
全8チャプターが終了すると、最終決戦である「ラグナロク」が始まる。

主人公レナスには「評価値」と呼ばれるパラメータが存在し、オーディンからの評価が数値で示され、エンディング分岐に関係してきます。
ぶっちゃけこのヴァルキリープロファイル、真のエンディング見れなかったらプレイした意味ないです。時間の無駄ですね。必ずヴァルキリーの封印をといて真のエンディングを見ましょう。メッチャ感動するストーリー。いまだ人気が高いのにもうなずけます。


戦闘はゲームパッドの○×△□を押すと、それぞれのキーに対応した位置にいるキャラクターが攻撃を行うという画期的システム。戦士系のキャラクターには攻撃技が3種類用意されており、1人最大3回連続攻撃でき、装備武器によって使える技数が異なります。


「1撃目しか出せない」
「1,3撃目しか出せない」
「1、2、3全て出せる」等の種類があります。威力が低くても攻撃回数の多い武器の方がコンボ数稼げますので優秀といえるでしょうね。魔法使い系のキャラクターはあらかじめ設定されている魔法で攻撃します。

フレイはPSで私がプレイしたソフトの中でも1,2を争うほど好きな女性キャラクター。
アース神族の第二級神で創造の女神です。
物語本編でレナスの前世の記憶が曖昧なのは彼女が神界に呼び出す際、記憶を封印したからです。神界の動向やオーディンの意思をレナスに伝える役割&レナスの監視役でもあります。
バットエンドではレナスに対し、粛清という名のもと攻撃してくるのでした。オーディンに忠誠を誓い、深く愛しているようです。
しかし、神故の傲慢さといいますか、プライドが非常に高く、人間には全くの無慈悲という恐ろしい性格でもありますがそこがいい感じ。女王様タイプ。


落とすのは非常に難しいですが、惚れさせれば非常に一途になる女性ってとこでしょうか。

彼女の決め技「エーテルストライク」
これ見たとき久々に鳥肌たちましたよ。
全キャラクター中、最高の威力を誇り、グラフィックもカッコよすぎ。


エーテルストライクを発動


フレイ「浄化してあげるわ!」


俺も浄化してくれえェェェェェ!!!!


天空にワープした後、


フレイ「神技!」









フレイ「エーテルストライク!!!」



ドッゴーーーーン!!!!



フレイ「汚らわしい」&「何も残らないだけゴミよりマシよね」


うーん、いい!私ってMかもしれない(笑)。ツンデレ万歳!  
声優の川村万梨阿さんの声も見事にハマってます!
そういえば主神オーディンの声はシャアで有名な池田秀一氏ですから、映画「逆襲のシャア」の2人が久しぶりの共演だったのではないでしょうか。その時の川村さんはクエス・パラヤを演じてました。

オーディンとフレイ


シャアとクエス
劇場版「逆襲のシャア」より


フレイはゲーム序盤で仲間として使える他、クリア後のセラフィックゲートで使用することができます。ちなみにフレイにはフレイアという妹がいます。萌え度は高いんですが、出番がほとんどないんですよね。残念!



このヴァルキリープロファイル、生半可なソフトではありません。あえて命令口調で言わせていただきます。

RPG好きは死んでもやっとけ!!!プレイしないと後悔するぜ!!!

ストーリー良すぎ。BGMもいい、グラフィックもPS最高峰。それまでのRPGに少し飽きてきていた私が目からウロコが何枚落ちたか分からないほど素晴らしい名作だったですね。
ちなみにPS2で登場したヴァルキリープロファイル2は友人に言わせると1ほどではなかったとのこと。感動もしないし、お使いみたいな感じで進むのが飽きたって言ってましたねえ。



神月かりん
ストリートファイターZERO3より



タカビーなお嬢様キャラ。神月財閥の令嬢にして頭脳明晰、容姿端麗。あらゆる格闘技をマスターし、その全てをあわせると16歳にして100段と8級にもなるという猛者。
しかし、世俗の暮らしを観察するとの名目で通い始めた玉川南高校で、クラスメイトである春日野さくらとのストリートファイトで人生初の敗北を喫し、以降一方的に彼女を宿命のライバルと見なしている(さくらは迷惑がっている模様)。


カプコンの開発陣のコメントによると、さくらとかりんは女性版リュウ、ケンとのこと。
確かにさくらは白が基調となってますし、かりんは赤のセーラー服(オーダーメイドの特注品。この制服を257着所有しているらしい。)を着てますからね。あと金髪、金持ちなどケンと類似した設定になってます。違うのは性別と性格くらいスかね。

どこが萌えるかと問われれば、容姿もさることながらズバリ「パンチラ」です(笑)!!!



などなど

まあパンチラと言っても見えるのはパンツではなくレオタード(スパッツかも)ですが。
ちなみにさくらもパンチラあるんですが、こちらもパンツではなくブルマらしい。




ティファ・ロックハート
ファイナルファンタジー7より


ヴァルキリープロファイルと並び、たいへん衝撃を受けた作品。超名作。
FF7は発売から10年経った今もなお根強い人気を誇る作品ですね。
載せるまでもないですが一応ストーリー紹介

世界を牛耳る巨大企業「神羅カンパニー」が支配する街「ミッドガル」。
星の生命エネルギーでもある魔晄を搾取して動力エネルギーとする彼らの政策に反抗する組織「アバランチ」。彼らの抗争は長期にわたり続き、神羅によるアバランチリーダー暗殺が起きるなど激化の一方であった。
そしてある日、アバランチは壱番魔晄炉爆破作戦を決行する。
それはあまりにも強大な敵の前に組織崩壊寸前のアバランチにとって、失敗の許されない壮大な作戦だった。
そこでアバランチは、元・神羅カンパニー直属部隊ソルジャーの一員であり、現在は傭兵稼業をしているクラウドを助っ人として雇うことにする。
過去の記憶の大部分を失っているクラウドにとってはただの儲け話の一つに過ぎなかったこの仕事が、後に自身の悲壮で過酷なる過去を明らかにすると共に、この星の未来を左右する争いに身を投じる序章になるとは、この時のクラウドは知る由も無かった・・・。

FF7はこれまでのファンタジーではなく、どこか近未来的、機械文明に魔法などのファンタジー要素を付け加えたような世界観。過去のFFとはまったく違いますね。
そして一番衝撃だったのが戦闘に入る時などの読み込み時間。これがまったく無いんだからスゴイの一言。

・・・そういえば「フロントミッション2」の長い戦闘、長い読み込みは苦痛だったなあ・・・

そして装備に関する独特のシステム「マテリアシステム」。


過去のシリーズ作品と比べて装備項目は単純化され、武器、防具、アクセサリの3つだけとなり、武器や防具にはそれぞれ0から8個の穴(マテリア穴)があいています。この穴にマテリアと呼ばれる球状のアイテムを装着することにより、戦闘中に使うコマンドが増えたり能力値が変動したり、使える魔法も変わります。
このシステムが本当に面白かった。分かりやすいし。また復活しないですかね。
ちなみにこの作品で私が一番好きな召喚魔法は「リヴァイアサン」。
なんかのゲームにFF7の体験版が入っていたためプレイしたところ、なぜかリヴァイアサンが使えたので召喚してみました。












リヴァイアサン「ギャーアアァァァ!!!!」
高らかに吠えた後、津波が襲ってきます!



↑私の鳥肌ポイント。アングル最高。



なんじゃこれ!かっこよすぎ!!!
フレイのエーテルストライク同様、トリハダがたちました。リヴァイアサンの後ろから襲ってくる津波のアングルが最高に迫力があってよかったです。
3Dポリゴンの技術力にカルチャーショックを受けたものです。
リヴァイアサンはFF7が一番カッコイイと思うんですがみなさんどうでしょう?

ティファは(20歳 ニブルヘイム出身)本作のヒロインの1人。クラウドの幼馴染みで、明るい性格に見えるが実は慎重で奥手。ザンガン流格闘術の使い手。
ニブルヘイム事件がきっかけで神羅を憎み、アバランチに参加してクラウドに再会します。
とにかく青少年には教育上問題があるんじゃねーかってくらいの巨乳。今にもこぼれ落ちそうです。それにミニスカ。
ちなみに3サイズは92/60/88。この子嫌いな人はいないでしょうね。
リミット技のレベル4の「ファイナルヘブン」がとてもかっこよかったなあ。

あ、そういえば書き忘れてましたが、キャラクターの名前、個人的趣味でドルアーガシリーズの名前になっております。

ファイナルヘブン
動きがスローモーションになる演出。見事!








あとこのFF7、ゴールドソーサーなどのミニゲームがとても熱い!
スノボやバスケのフリースローゲーム、バイクゲーム、チョコレース、スピードスクエア、バトルスクエア(闘技場)、観覧車、潜水艦ゲーム、デートイベントでの劇場など、恐ろしいくらい盛り込まれており、しかもその一つ一つの完成度も高いときたモンですからね。脱帽です。FF7の開発スタッフに敬意を表します。

一番ハマったのはスノボですね。たまにティファがやりたいと言ってきます。







AYA
パラサイト・イヴより



瀬名秀明の同名ホラー小説パラサイトイヴをゲーム化した作品で、発売時の表記は「シネマティックRPG」。当時としては最高レベルの美麗なCGムービーが話題を呼びました。
実際、ハリウッドで活躍するCGクリエイターが映像スタッフとして参加していたようです。


ゲームの舞台は小説の数年後という設定で、舞台が日本からアメリカ合衆国のN.Y. マンハッタンへと移っており、多くの生命が持つ細胞内小器官ミトコンドリアがネオ・ミトコンドリアとして覚醒、人類に対する反乱を起こします。
ネオ・ミトコンドリアと呼ばれる、進化し意志を持ったミトコンドリアに支配され、その基本的構造から大きく変異した生物をN.M.C("Neo Mitchondrion Creature")と呼びます。
同様に超人的能力へ目覚めた主人公の女性警官AYAがそれに立ち向かうというもの。


ジャンルはアクションRPGに分類されます。それでいてファイナルファンタジーシリーズで採用されているアクティブタイムバトルを取り入れた画期的システム。とても斬新で面白いですこれ。



ATBゲージが溜まるまでの間はアヤを十字キーで操って、敵の攻撃をかわし、溜まったら攻撃目標を選択し攻撃ORパラサイトエナジー(様は魔法)を行使ORアイテムなどの使用。
こんなによくできたシステム、なんでこの作品だけで終わらせてしまったんでしょうか。もったいない。
そしてなんでこのシステムで2作らなかったんだろ?2はゲームシステムが一新されており、個人的にそれが面白くなくて序盤でやめてしまいましたからね。

武器の改造要素も面白かったし、やり込みダンジョンまであるんです。
2周目以降に攻略可能となる77階建てのクライスラービルです。このダンジョンのマップは自動生成され、また10階ごとにボスが存在するなど、「不思議のダンジョン」的楽しみも味わえます。しかし、ザコ敵でも恐ろしく強いです。クリアできんのかなあれ・・・
77階にいるボスを倒すことにより、次回作以降に繋がる真のエンディングを見ることができます。

まあ欲を言えばバイオハザードのようにクリア後にでもコスチュームチェンジとかできるとよかったですね。それにしても完成度異常に高し。なんでこのソフトがどこのゲームショップ行っても500円以下のお値段で置いてあるのか理解不能。とりあえず未プレイの方はゲットするべきでしょう。

アヤ プロフィール
本名 アヤ・ブレア
年齢 25歳
身長 160cm
体重 48kg
職業 ニューヨーク市警17分署所属の新人刑事
親子ほどの年齢差があるダニエルと組み、周囲からは「親子コンビ」と呼ばれる。カーネギーホールの惨劇において、唯一人体発火することなく生還した。2でも活性化しているミトコンドリアの影響で、その美貌は全く衰えを見せていない。

主要人物
Eve(イヴ)

どことなくチェ・ジウに似ている気がする・・・


カーネギーホールのクリスマスイヴ公演において主演女優メリッサ・ピアスの意識を乗っ取り、人類に対し宣戦を布告した。覚醒したミトコンドリア―ネオ・ミトコンドリアの女王を自ら名乗り、その身体を幾度にも渡って変異させる。




リン・シャオユウ
鉄拳3より


これまた説明する必要がないほど有名キャラ。
自分の遊園地を作るために平八に接近。大会で優勝すれば願いを叶えてやる、といわれ大会に参加します。
ファイトスタイルは八掛拳・劈掛拳をベースとした各種中国拳法。またワン・ジンレイは遠い親戚で中国国籍だが日本語が堪能。つーか、ゲーム中は日本語しか話しません。
リンの元ネタは映画キョンシーシリーズの萌えキャラ(笑)、テンテンと思われるそうな。
その貧弱な技から、鉄拳3では最弱キャラとまで言われました。

鉄拳シリーズは3Dオンチの私がなんとかついていけたゲーム。なんせガードが十字キーの後ろだから。バーチャみたいにボタンでガードするのは無理。
クリア時はアニメが使われており、なかなかよくできてます。

クリア時
念願の遊園地を想像するリン







平八氏がスイッチを入れると・・・











高らかに笑う平八氏。その後地獄が始まる・・・





















・・・合掌・・・リンちゃんいつの間に着替えたんだろ・・?




リリス
バンパイアセイヴァーEXエディションより

左がモリガン。右がリリス。


アーケード、サターン版で大人気だった「ヴァンパイア セイヴァー」が「EXエディション」としてPS版だけのオリジナルアレンジで登場した作品です。
「セイヴァー」、「セイヴァー2」、「ハンター2」までの3タイトルをミックスして1本にまとめ、キャラも3作に登場した18キャラが使用可能というお得な一本になっております。

キャラ選択の際、「セイヴァー」の仕様の「D.F.CHANGE」と「ハンター2」「セイヴァー2」仕様の「D.F.POWER」の2つのタイプから選択することができます。
「D.F.CHANGE」 スペシャルストックゲージ1本で各キャラの性格が一定時間変化。
「D.F.POWER」 スペシャルストックゲージ2本で一定時間、一定空間で相手に完全ダメージを与え、自分の体力も大幅に回復し、特定のES技もパワーアップします。


そのほか自分だけのキャラが作れる「オリジナルキャラクターモード」、
イラストを見ることができる「コレクションモード」
アーケード版の「アーケードモード」
技の練習用に「トレーニングモード」
対戦用の「バーサスモード」などなどオプションも充実していてまさにバンパイアシリーズの集大成的作品。オススメ。

リリスはモリガンとほぼ同様の能力を持ち、モリガンの魂が過去に3つに分割された内の1つ(残りの1つはベリオールと共に消滅)。

着せ替えリリ子さん






ロリキャラっぽいが戦闘終了後のコメントでは遠回しにエロいセリフを呟きます。
エンディングでは少し可哀想な印象。
身長168cm、体重54kg。スリーサイズB74、W56、H83



ひなた
私立ジャスティス学園より。


これまた3D格ゲー。しかしシステムは2D格ゲーに近いため、すんなりプレイできました。
各地の高校で多発する謎の暴行事件。事件の真相を解き明かすために生徒たちが立ち上がったみたいなストーリー。

高校生やその所属高校の教師らが戦うといった、格闘ゲームには珍しく話の舞台は日常であり、登場人物も大半が日本人の高校生。キャラクターの外見や必殺技などはコミカルな雰囲気のものが多いです。
ゲーム開始時に2人のキャラクターを選び、コンビを組んで戦います。相手を空中に打ち上げて連続技を叩き込む「エアバースト」や二人の協力技「愛と友情のツープラトン攻撃」なども爽快感があるにも関わらず操作も簡単なため格ゲー初心者でも派手な技を使うことができますねw

エボリューションディスクに収録されているモードの中でメインになるのが「熱血青春日記」モードです。これは対戦格闘ゲームに育成シミュレーションゲームの要素をプラスしたモードで、これだけでもかなり面白い。
プレイヤーはオリジナルキャラクターを作って(顔や髪型、学校など)、名前・性別・生年月日を入力し、ジャスティス学園の生徒としてキャラクターを1年間に渡って育成し、中間試験や学期末テストなどで基本操作から応用操作に至るまで徐々に習得できるようになっていて、ゲームシステムをチュートリアル的に覚えることができます。




また、さまざまなイベントがあり、その結果に応じてキャラクターの能力や必殺技が変化するのも面白い。
恋愛シミュレーションゲーム的な要素もあり、ジャスティス学園のキャラクター達と友情を深めたり、恋愛関係になったりします。花火大会や体育祭、バレンタインデーといったお約束のイベントも用意されていてハマりますよ。パワプロのサクセスモードっていえば分かりやすいでしょうか。




ひなたはアーケード時代はそんなに好きじゃなかったんですが、この熱血青春日記で好きになったですね。

うひょひょ♪


ちなみに久々に作ったキャラ。





イカスぜ!メモリーカードに保存して対戦等で使えますよ♪



アスカ

スーパーロボット大戦Fより







・・
・・・
・・・・書くまでもないっス。手抜きでスイマセン・・・・
それといっちゃなんですが、もしあのキャラがスパロボで登場していたら?企画をやってみましょう。
いちおうキャラにあった機体をチョイスしてます。そこんとこも合わせてご覧くださいw


まず「アカギ」より



鷲巣「ふざけるな!わしは王だぞ!王…!下民め…!通してやる…!通して…!」




アカギ「意外と臆病だな… 鷲巣巌…!」




アカギ「それだ・・ロン・・ ゴーニー!」




鷲巣「ばかな・・・」


なはは♪なかなかいいぞw


次はタクテイクスオウガの名場面「二人のランスロット」より








うーむ、重い・・・熱い!

最後にさくらとかりんの会話より










こんな感じでしたw




アグリアス
FFTより


ジョブはアグリアス専用ジョブ「ホーリーナイト」。
騎士道を貫く生真面目な性格。それでいてあまに女性らしい一面を見せる。
たぶん、フェイトのセイバーって、このアグリアスをパクったのではないかと推測されます。性格も容姿もそっくりだから。




ストーリー
かつて、イヴァリースを二分して争われた後継者戦争「獅子戦争」は一人の無名の若者、ディリータという名の若き英雄の登場によって幕を閉じた…。
これはイヴァリースで暮らす者ならば誰もが知っている英雄譚ではあるが、歴史学者アラズラムが入手した『デュライ白書』によると、本当の英雄は歴史に名前が残っていない、名門ベオルブ家の末弟であるという。しかし、教会によれば神を冒涜し国家の秩序を乱した元凶そのものだと言う。
どちらが「真実」なのか?アラズラムと共にプレイヤーは「真実」を探求する旅へと出かける。

ちなみに元クエストのタクティクスオウガで有名な松野泰己氏の記事
『タクティクスオウガ』との類似(ウィキぺディアより抜粋)

経緯が経緯だけに『タクティクスオウガ』と比較されることが多く、ゲームシステムも同作に類似している。しかし、実際のゲーム性はかなり異なっており、特に『タクティクスオウガ』は軍団編成指向でよほど強いキャラでも孤立が死を招くのに対し、『FFT』は基本的にRPG指向でキャラクター単独の能力が占める割合が大きい。また復活が容易なため戦況の見切りがしやすく、おとり戦術などをとれるのも相違点である。
PS版発売当時はクエストの『タクティクスオウガ』にあまりにも似ているとして、他社のゲームデザイナーを移籍させて類似したゲームを制作させることが賛否両論の議論となったが、後にクエストのゲームソフト開発事業自体がスクウェアに譲渡されたため議論は立ち消えとなった。

松野氏曰く、引き抜きではないとのことですが、真相はどうなんでしょうねえ・・・

メインスタッフ
坂口博信 プロデューサー
松野泰己 ディレクター・脚本
伊藤裕之 ゲームデザイン
皆川裕史 アートディレクション
吉田明彦 キャラクターデザイン
崎元仁 コンポーザー
岩田匡治 コンポーザー
皆葉英夫 アーティスティックスーパーバイザー




高原万葉(まよう)
久遠の絆より




・・・すいません、ギャルゲー入れないっていっときながら入れてしまいました。
でもこれは入れとかなくてはならない名作。ギャルゲーというよりは泣きゲーかな?
久遠の絆はプレイステーションで発売された恋愛アドベンチャーゲーム。どっちかっていうとサウンドノベル系。株式会社フォグによる製作&発売。

平安時代からの輪廻転生によって1,000年後に産まれた現代の少年少女の恋愛を描いた作品。全3章構成。第1章は現代と平安時代で季節は春。第2章は現代と江戸時代中期で季節は夏。第3章は現代と江戸時代幕末で季節は秋〜初冬。


万葉は非常にミステリアスは美少女。一応本ヒロイン。実は・・・・っと、ネタバレはしません。プレイしていただきたいから。マジで泣けます。BGMもいい。プレイ時間は非常に長く、1回クリアするのに20時間くらいかかります。私が文字読むの遅いこともありますが・・・









あとがき
番外編ということでやってみましたが、結構作ってて面白かったですPS編。
やはりCDならではの大容量が効いてますよね。
SFCではテイルズなどの48Mで凄いと思ったんですが、CDの容量はCD−Rとかにも書いてますが600〜700Mですからね。様はCD1枚にテイルズが10本以上入る訳です。恐ろしい・・・
PS2はメディアがDVDですから・・・DVD1枚の容量は4Gくらいなのかな?4Gは、4000Mってことだから・・・・恐ろしい・・・なんじゃこの容量。

しかし!容量という名の器があったとしても中身がカラのソフトだけにはなってほしくないもんですな。様は中身の問題です!

それではまた!アデュオス!
posted by ふうのしん at 00:28 | Comment(22) | TrackBack(3) | 萌えキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>松野氏
引き抜きか否かに関しては、未だに謎が残りますね。 タクティクスという個人的に好きなゲームを手がけた方なので、その進退は非常に気になるところです。
…アドバンス版、ネオジオ版ともにやった身としては、オウガバトルサーガの完結編を是非作って貰いたい、という気持ちもありますが(苦笑)

PSの萌えキャラは、やはりSFC時代のものと比べると大分趣きが違って見えますね(ツンデレっぽいキャラの比率が多くなったような気が…)。 これも時代の流れというヤツなんでしょうかw
Posted by じぇふ茶 at 2007年06月06日 01:23
島本和彦が好きなのでジャス学は大好物です!

PSの格ゲーというと封神領域エルツヴァーユとかゼロ・ディバイドとかですかね?
Posted by 道端 at 2007年06月06日 11:39
グローランサーの事もたまには思いだしてあげてください
Posted by at 2007年06月06日 22:02
AYAと言ったらチョコボレーシングしか出てこない…
Posted by at 2007年06月07日 02:32
αではなくFですか。F&F完はいろいろキツかったのであまり好きではありません。
Posted by at 2007年06月07日 03:09
ストZERO3の「かりん」の初出が今は亡き新声社のコミックゲーメストの連載で有ることは黒歴史でつか?
Posted by at 2007年06月07日 13:13
えーと・・・


ベル姐さんは?
Posted by at 2007年06月07日 20:08
バーチャじゃなくて鉄拳だった…
まあ一人浮いてるね。
Posted by at 2007年06月09日 21:28
原作はアニメだからわざわざスパロボでアスカ紹介したのは単にアスカが好きなだけではというのは禁句ですか?
あとバーチャだけ知りません。説明不要は言いすぎですね。
Posted by at 2007年06月09日 21:29
バルキリーは途中で断念しましたw
どうも苦手なようです、僕はw

ちなみにバンパイアははまりましたw
当時ゲーセンでバイトしてたんですよw

ストUとかバーチャUとかはまったw
同時期にバンパイアが出てて
モリガンとキョンシーみたいなのを
ひたすら使ってましたww

めちゃめちゃやりましたよ〜
Posted by ファミスキ at 2007年06月12日 00:09
>じぇふ茶さん
そうですね。タクティクスの続編ってなんとかならんものでしょうか?ファミ痛の読者が選ぶソフトTOP10にもいまだにランクインしてる怪物ソフトなんですから。でも作るとしたらものすごいプレッシャーになるでしょうね。けど作ってほしい!
Posted by ふうのしん at 2007年06月12日 21:21
>道端さん
いつもどうもw
お詳しいですね!ゼロディバイドは知ってます!懐かしいなあ・・・ステージから落ちそうになってもぶら下がれたりするロボット3D格闘ゲームっスよね。エルツヴァーユは知りません・・・面目ない・・・ジャス学は3D格ゲーで一番好きかもしれません。へたれゲーマーの私が友人と互角に戦えますから。爽快感もありますしね。ジャス学2は、私は青春日記とかも含め1には及ばなかったような感じでした。1最高w
Posted by ふうのしん at 2007年06月12日 21:31
>ファミスキさん
ヴァンパイア初めて見たとき衝撃でしたね。グラフィックがすごい綺麗でキャラの絵も滑らかに動いて「キャラの動きのパターン何種類くらいあるんだろう?」っと驚いたもんです。しかし、ヴァンパイアのチェーンコンボ、ガードキャンセルは難しかったなあ・・・。ハンターになるとチェーンコンボは楽になったんですけどねw
私はデミトリばかり使ってたなあ・・・懐かしい
Posted by ふうのしん at 2007年06月12日 21:38
PSの萌えキャラならホリィさんとコルトちゃんを押しておくぜっ!
Posted by モンファ好き at 2007年06月15日 09:46
やべ、覚えられた(笑)
エルツヴァーユはヒーロー物っぽい3D格闘です。
体験版プレイしただけなんですが、操作が単純だったのと特定の技にカットインが入るのが印象的でした。女の子にブレーンバスターをかますとわざわざパンチラ視点になる所に漢を感じずには居られない……。
Posted by 道端 at 2007年06月15日 15:36
すげえwまさかフレイが1位とはw
Posted by at 2007年06月16日 22:26
芝村がいない・・・
やっぱマイナーなのか・・・
Posted by at 2007年06月17日 00:03
SFCのROMの容量はメガビットなので実際には表記されている数字の1/8の容量しかないですよー
その昔ストUが移植されたときにも
大容量!16メガ!とか言いつつもフロッピー二枚分の容量とか言ってたしね
Posted by at 2007年06月17日 19:27
昔からのアグリアスファンの私としても初めてセイバーを見たときは目を疑いましたねw
アニメ化か!?とか思いました。そんな私も今では型月マニアですw
Posted by DDD at 2007年06月18日 00:24
>モンファ好きさん
>ホリィさんとコルトちゃんを押しておくぜっ!
・・・すんません、分かんないっス・・勉強不足で申し訳ないっす・・・ネットであと調べてみますねw
Posted by ふうのしん at 2007年06月19日 16:56
>名無しさん
>SFCのROMの容量はメガビットなので実際には表記されている数字の1/8の容量しかないですよー

そうだったんですか・・・勉強になりました!
いい情報ありがとうございました。またのコメントよろしくお願いします!
Posted by ふうのしん at 2007年06月19日 16:57
>DDDさん
ネットでもいろいろみたんですがアグリアスは人気が高いですよね。まあほんといいキャラだし。
私は当分はセイバーマニアですな(笑)
Posted by ふうのしん at 2007年06月19日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コラム「どうなる?今後のゲーム業界!その1」
Excerpt: 現在、ゲーム業界では3つの再編が進んでいる。 これから、このテーマを3回のコラム...
Weblog: レビューda!ブログ(レビューダブログ)
Tracked: 2007-06-07 12:51

時の機械/時の機械
Excerpt: 時の機械について悩みを解決するには、まずは時の機械についての正しい知識が必要です。そこで、時の機械についての情報を集めました! 時の機械について調べて、時の機械に関する悩みを解決しちゃいましょう!..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-06-17 23:46


Excerpt: ストリートファイターストリートファイター (''Street Fighter'') は、ストリートファイトをする人。* ストリートファイター (ゲーム) - カプコンが1987年に発売した2D対戦型格..
Weblog: 格闘技事典
Tracked: 2007-10-25 11:22
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。