にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2007年05月12日

第2回スーファミ萌えキャラ10選

第2回スーファミ萌えキャラ選抜


@シャーベット(パネルでポン)
Aシュクラン(アラビアンナイト砂漠の精霊王)
Bアムリタ(サンサーラナーガ2)
Cクレア(重装機兵ヴァルケン)
D結城ミカ(キャッツラン)
Eイリア(ハイパーイリア)
Fドラコケンタウロス(ぷよぷよシリーズ)
Gガイア(46億年物語)
Hルッカ(クロノトリガー)
Iティナ(FF6)



@シャーベット

前回名無しさんからご指摘いただいたSFCのパネルでポンをご紹介。





氷の妖精シャーベット(右のキャラ。左のキャラが主人公リップ)




非常にラブリー。
パネルは下からせり上がってくるタイプの逆落ちものパズル。自分でパネルのせり上がりを調節できる。このゲームのウリはアクティブ連鎖。


ぷよぷよでは連鎖を発動すると、発動側はその間はただ見ていることしかできないが、パネポンでは常にパネルを動かすことが可能(設置されたパネルも移動可能)。これによってスリリングな対戦が楽しめる名作。


登場キャラ


風の妖精ウエンディ





緑の妖精ティアナ





宝石の妖精ルビー





水の妖精エリアス





炎の妖精フレア





海の妖精ネリス





月の妖精セレン







難しいモードでのラスボスは意外なキャラ。





Aシュクラン




バンプレストのマイナーRPG。
シュクランは、イフリートと出会ってすぐに冒険にでることに。早!。

ロボットアニメのフルメタルパニックのかなめ(12歳当時)に似ていてびっくり。性格はまったく違うが。


フルメタルパニックのかなめ。





シュクランじゃん!(かなり強引)





Bアムリタ



名作サンサーラナーガ2からのチョイス。
職業は竜使い。天才の呼び声も高いらしい。ところがある日、アムリタは突然竜苑に火を放ち、自らの竜と共に8つの階層から成る世界を上へと逃亡。そしてその日、ついに主人公の抱えていた竜の卵がかえり、産まれてきたのは人々が見たこともない真っ白な竜。少年は、反逆者となったアムリタを追うよう使命を与えられ、少年は白い竜と共に、階層世界へと旅立つのであった。

アムリタを中心にストーリーは進んでいく。アムリタはなぜ火を放って逃げたのか。その答えは自分の竜が世界を破壊するカオスドラゴンだったから。


ラストのアムリタとの名場面



















うるる、、、、悲しすぎるぜ、、、。
そしてその後、カオスドラゴンと対面。

















Cクレア



職業は突撃巡洋艦バーシスのオペレーター。
主人公はアサルトスーツ部隊隊長のジェイク中尉。通信でいろいろなアドバイスを送ってくれる。







演出が素晴らしい。未経験な方はオススメ。特にガンダム好きには。





D結城ミカ






ネコミミつけてるだけで選んでみた。
スーパーマリオカートのパクリっぽい。完成度は足元にも及ばないが。





車を操作する度に、その操作に合わせてキャラがハンドルを切るアニメーションを展開。


ぜんぜんゲームに集中できねーよ!!!


っと、友人が吐き捨てたのが昨日の事のようだ。
元気かなーあいつ(遠い目)。





Eイリア







バンプレストの作品。キャラデザインはウイングマン、電影少女やアイズなどで有名な桂正和氏。横スクロール型のアクションゲーム。ナビゲーターのボブが道などを教えてくれ、基本的には潜入捜査で依頼を一つずつクリアしていく。








Fドラコケンタウロス





愛称はドラコ。竜の翼と尻尾を持った格闘美少女。
アルルには申し訳ないが、私はドラコの方がビジュアル的に好き。
ドラコは、魔導1-2-3から登場し続けてきた古参のキャラクターですね。製作側に愛されていたようで、魔導物語やぷよぷよではザコキャラだったのが、ぷよぷよ通では終盤の強敵キャラに昇格し、優遇されている様子。なにかといえば美少女コンテストに話をもっていくあたり、計算高いのか天然なのかいまだ結論出ず。






Gガイア



46億年物語に登場する神様。
エニックスの隠れた名作アクションゲーム。主人公は魚時代から始まり、両生類、爬虫類などを経て、哺乳類に進化していく。進化をうまく進めれば、人類にもなれる。BGMは、すぎやまこういち氏が担当。
特にゲーム始まってすぐの魚時代のBGMはすごくいい曲。これ聴くだけでも価値あり。








Hルッカ



またまたクロノトリガーよりピックアップ。好きなんだからしょうがない。ルッカはクロノのお幼馴染みでクロノより1才年上。メカに強く、いろいろな物を発明。この人が時空を超える装置を作り出すため、ルッカがいなければクロノトリガーのシナリオは成立しない。物語の最重要キャラでもある。






どう見てもアラレちゃんだったり。





Iティナ




FF6より選出。
正体は召喚獣と人間のハーフ。



共鳴



トランス状態になると戦闘力がパワーアップ。








つかれた・・・ではまた。


おしまい




posted by ふうのしん at 09:28 | Comment(22) | TrackBack(0) | 萌えキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パネポンは改めてみると
クオリティ高いっすね…
そういや実家にあったはず…
Posted by MEL at 2007年05月12日 12:47
“サンサーラナーガ”は名作の呼び声が高いとは聞いておりましたが…これは確かに感動しそうだw
アドバンス版、やってみようかな…。

今回の萌えキャラ、個人的に印象に残っているのは“ヴァルケン”の「クレア」ですね。
かまいたちと同じく、バッドエンドでの影響がありますが(苦笑)
Posted by じぇふ茶 at 2007年05月13日 03:56
美少女コンテストに話をもっていくのは、ぷよぷよではアルルの側で、その会話の話者をひっくり返したのがぷよ2……だったハズ……
Posted by 生方悠平 at 2007年05月13日 05:43
冗談で書いたのに、本当にパネポンやってくれてチョーうれしいッス!!
感激。
Posted by at 2007年05月13日 12:57
パネポンは、今回掲載の対戦時のビジュアルより、一人用のビジュアルのほうが好みです。
同じキャラとは思えないほどロリキャラに…
Posted by ぬ at 2007年05月13日 13:34
サンサーラナーガ2、探したらSFC版のカートリッジ出てきました!でも本体ない(泣)。
ラストの件ですが、GBA版ではたしか主人公と白竜の子供たちが世界(おそらくカオスドラゴンの死後新しく生まれた世界)を訪ねるシーンがあったと思います。なので白竜が今まで面倒見てくれたお礼に何らかの形で主人公たちを守ってくれて、その後も主人公たちは新しい世界で旅を続けたものと解釈していました。
Posted by at 2007年05月13日 18:43
>MELさん
萌えキャラが多数登場するキャラゲーって、結構キャラの可愛さに頼ってゲームシステムがオザナリになるゲームも多いんですが、パネポンはキャラもシステムもよくできていますね。非常に面白いです。
ぜひ探し出してくださいw
Posted by ふうのしん at 2007年05月13日 22:52
>じぇふ茶さん
サンサーラナーガは面白いですね。キャラデザインは「しあわせのかたち」などの桜玉吉氏。シナリオがシリアスなのにどこか温かさを感じるのは玉吉氏の功績でしょう。
サンサーラナーガ1、2共にBGMも名曲だらけなのでぜひプレイしてみてくださいw
Posted by ふうのしん at 2007年05月13日 22:56
>生方悠平さん
コメントありがとうございますw
お詳しいですねw
そのとうりだったと思います。
ぷよぷよはもう通で完成されたゲームなので、それ以降のぷよぷよやってなんですがまだ進化していけるのでしょうか?
Posted by ふうのしん at 2007年05月13日 23:00
>名無しさん
またこれもあるぜ!ってのあったらお気軽になんでもコメントくださいw
またよろしくお願いしますw
Posted by ふうのしん at 2007年05月13日 23:02
>ぬさん
そう言われてみるとそうですねーw
チョイスを間違ったかも・・・
またのだめだしをよろしくお願いしまっす♪
Posted by ふうのしん at 2007年05月13日 23:04
>名無し2さん
アドバンス版はプレイしてないんですが(つーか本体ももってない・・・)、多少のアレンジがなされているのですね。情報ありがとうございますw
はらたまの店舗も増えてるとか?それは無いか・・・
Posted by ふうのしん at 2007年05月13日 23:08
パネポンはやっぱりSFC版が一番ですね。
DS版もつい先日出ましたが、ありゃ駄目だわ。任天堂わかってない。
もし妖精さん出してたなら、売り上げが一割は上がっただろうに…。


アラビアンナイトか、懐かしいなあ。
持ってますよ、まだクリアしてないんですけどw
個人的には「ソウル&ソード」のチャランとポラン(双子)にも萌えますね。
ttp://www.famicom.biz/all/htmls/6800000009881.html
画面写真はないですが、取説のイラストの双子がそうです。

因みにこの2作品、制作会社が一緒だったりします。
Posted by ichiyen at 2007年05月14日 00:26
何故だ?!
何故リース(聖剣伝説3)がエントリーされていないノ ̄□ ̄)ノ ┫:・.:
Posted by 無名です at 2007年05月14日 00:42
>ichiyenさん
コメントありがとうございますです。
ソウル&ソードとはまたレアな。チャランとポランたしかに可愛いですね。ぜひ登場させたいです!
またおこしくださいw
Posted by ふうのしん at 2007年05月15日 08:15
>無名ですさん
もうちょっとまっててね・・・
オッサンも忙しくて・・・今度中古ゲーム行った時必ず購入してきます・・・力至らず申し訳ない・・・
Posted by ふうのしん at 2007年05月15日 08:17
なぜいまだに無人島物語が出てないのでしょう。イイと思うんですが…
Posted by 革命家1号 at 2007年05月15日 18:31
始めまして、初代パネポンの話を見て飛びつきましたw

で、ちょっと気になったのですが
今回紹介されているシャーベットは、確か
初代パネポン妖精陣唯一のオトコノコだったような気がするのですが(汗

勝利時のセリフも
「シャーベットはリップのことがすきになった!」
ですし
Posted by ライオー at 2007年05月17日 02:34
初めまして、レトロゲーム大好きなmonicacaと申します(*^^*)

シャーベット,シュクラン,ルッカ,ティナ知ってます!!(何
只今アラビアンナイトにハマってます。
シュクランかわいいですよねv

ライオーさん、シャーベットはボーイッシュな女の子ですよ。
炎の女の子も一人称が「オレ」っていう女の子ですしね。
それにスカートもはいてます^^
Posted by MONICACA at 2007年05月18日 20:40
サンサーラナーガはGBAから入った口なので、敵は全てクオータービューの可愛い感じのデザインでしたが、SFCの敵のデザインはこんなにも硬派なものだったとは。GBAでこのクオリィティだったらもっと感動していたかも知れません。

それにしてもアムリタ、説明書ではあんなに可愛いのに、ゲーム中のドットは全然可愛くない・・・。
Posted by ゾンビ at 2007年05月19日 08:43
聖剣3のリース嬢に3000点♪
Posted by いくぅ at 2007年05月24日 01:01
リップって絶対当時流行っていたセーラームーンの影響キャラですよね??

そういえばsfcキャラゲームの中で一番タイトル数が多いのはセーラームーンですね。絶対ドラゴンボールだと思っていたが。
Posted by at 2013年04月15日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。