にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2011年07月18日

「闇に舞い降りた天才剣士」ローグ編



脚本:ふうのしん




私の名はふうの。天才剣士である。
数年間にわたる戦士訓練所での鍛錬を終え、いま、私は「運命の洞窟」と呼ばれる魔物の巣窟へと向かっている真っ最中だ。私の腕前を試すということらしい。



悪徳教官Y氏




私に課せられた試練は、洞窟奥深くに眠る「イェンダーの魔よけ」を持ち帰ることである。成功したあかつきには、名誉ある戦士協会の一員となることができるのだ。持ち帰った財宝も自分の物とすることができるらしい。私のような天才剣士に、このような試練など必要無いとも思ったが、ルールはルールだ。しかたあるまい。


出発してから数日。
運命の洞窟入り口へたどり着く。
私は気品に溢れた顔から流れ落ちる汗を丁寧にぬぐうと、持ち物を再チェックすることにする。私は天才だが、いついかなる状況でも冷静に分析、確認することもおこたらない。そんな自分がたまらなく好きである。

私の持ち物は、はるか遠くにあるダークマウンテンに棲むドラゴンから奪い取ってきたといわれる魔法のかけられたホコ、妖精が作ったとされるかたびら、弓矢、わずかな食料、そしてこの洞窟を約25年前に制したとされる伝説の勇者が著した書物である。







私は古代ローマの彫刻のような肉体に鎧をまとうと、洞窟へと足を進めていくのであった。















ついに足を踏み入れた。
私の勇者としての血が騒ぐ!!


書物を開き、モンスターを確認。
序盤ということで、ヘビやコウモリなどザコばかりである。小鬼が攻撃力が高く、少々やっかいだが、特に問題はない。唯一注意すべきモンスターは氷の怪物である。ヤツは凍らせて動けなくする特殊能力をもっているからだ。さらに、一定確立で死に至る。常に眠っているので、こちらから攻撃をしなければ無害だ。序盤は無視するほうが賢明であろう。



氷の怪物








落ちているアイテムを回収しつつ、地下2階へ。



地下一階で遭遇したモンスター

S(ヘビ)
B(大こおもり)
E(大うずら)
H(小鬼)
K(大はやぶさ)
I(氷の怪物)








地下2階。
滞りなく探索していると、モンスターハウスに足を踏み入れてしまった。私としたことが迂闊であった。モンスターハウスは、2,3階層下のモンスターも登場するので危険な領域である。そのかわり宝も大量に手に入るわけだが。







天才剣士である私の辞書に、「逃げる」という言葉はないが、幸いなことに、「引き返す」という言葉はある。早々に階段を目指すことにした。












地下4階。がらがらへびと遭遇。
攻撃力はたいしたことはないが、毒攻撃で私の力を下げてくる嫌なやつである。遠距離からの攻撃で対処したほうがいいだろう。






地下4階で遭遇したモンスター


R(がらがらへび)
毒攻撃で力を減らしてくる






О(欲ばり鬼)
ゴールドの上に滞在する











地下5階。
む! 急に足どりが重くなったような気がする。
まるでフリーズの魔法をかけられたように身体全身が凍りついていくようだ。私の天才的な灰色の脳細胞が高速回転を始め、状況を冷静に分析しだす。


・・・なるほど。
おそらく、洞窟に住む甘えん坊の女神が私の端正な顔立ちに惹かれ、抱きついてきたのだろう。



イメージ図








ぐう〜








・・・ふむ。
ただ単に、空腹だっただけか。
私の常人離れした集中力が空腹を忘れさせていたようだ。空腹を甘く見てはならない。トルネコやシレンとは違い、たとえHPが0にならなくても、一定ターン飢餓状態が続くと死に至るのである。天才剣士にも休息は必要だ。ここは無理をせず、食事を取ることにしよう。







食事を終え、タバコをくゆらす。
・・・うまい。私は満足げにうなずくと、優雅なひと時を満喫するのであった。


そろそろ未識別のアイテムが増えてきたので、身体を使って鑑定しておくことにした。もちろん、どんな異常が起きてもいいように、周囲に細心の注意を払い、階段上で鑑定を行ったのは言うまでもない。




地下5階で遭遇したモンスター


Z(ゾンビ)
特殊能力:なし











地下6階。
金持ち妖精が登場。常に寝ており、倒すと必ずゴールドを落とす。攻撃能力はないが、私のゴールドを奪ってワープして逃走する特殊能力がある。金にこだわらなければ無害なカワイイやつだ。





地下5階で遭遇したモンスター

L(金持ち妖精)








地下8階。
中級クラスの大つのじか、ケンタウロスに遭遇。HP、攻撃力共に序盤のザコとは一味違う。が、特殊能力は存在しない。つまりザコである。






Q(大つのじか)
特殊能力:なし






C(ケンタウロス)
特殊能力:なし










地下10階〜18階

私の天才的な能力によって、洞窟に巣食うモンスターどもを蹴散らしていった。しいて挙げるとすれば、10階で遭遇したニンフのイラストがエッチだったことと、17階から遭遇した一角獣が強敵であったくらいか。水ごけの怪物は、鎧のアーマークラスを下げる嫌なやつだったが、メッキをほどこしておいたので問題はなかった。




地下10階〜18階で遭遇したモンスター



N(ニンフ)
特殊能力:アイテム(装備品も)を奪ってワープして逃げる。逃げられると奪われたアイテムは回収不可能。ある意味恐ろしいヤツである。常に眠っており、しかも倒すと確実にアイテムを落とすので、遠距離から攻撃するほうが安全である。














A(水ごけの怪物)
特殊能力:鎧のアーマークラスを下げる攻撃(鎧を守る巻物で無力化できる)









Y(雪男)
特殊能力:特になし







W(死霊)
特殊能力:レベルを下げる攻撃









F(はえとりぐさ)
特殊能力:足にからみついて動けなくする









P(幽霊)
特殊能力:実体が見えない(見えないものが見える水薬で対処できる)











T(巨人)
特殊能力:特になし。HP、攻撃力ともに高い







X(物まねの怪物)
特殊能力:アイテムに化けている。









U(一角獣)
特殊能力:特になし。中盤最強の敵。













地下19階に到達。
すると、







・・・ううむ、これが噂に聞いていた大部屋モンスターハウスか。出現確率は非常に低いと聞いていたのだが。私の才能に嫉妬した神が試練を課してきたのだろう。


私の超人的な頭脳がそこまで推理したとき、





ぬう。まずい。
メデューサの存在を忘れていた。
やつの特殊能力は同一エリアの混乱攻撃。
俺様ピーンチ!!!



・・・などと、この私が慌てると思ったか?
すでに最強のアイテムはゲットしているのだ。
天才剣士である私を混乱させるなど、たとえ神でも許されん行為だぞ。死をもって償え。






フッ、キサマら下等生物では、この領域に足を踏み入れることはできん。己の生まれの不幸を呪うがいい。君の父上がいけないのだよ(意味不明)。




19階で遭遇した新たなモンスター


M(メデューサ)
特殊能力:同一エリアの混乱攻撃






G(翼ライオン)
特殊能力:倍速移動











地下21階に到達。
ついにドラゴンが登場。
私は書物を開き、データを確認する。





なんか腹立つなー、このイラスト。
めっちゃM字開脚だし。


非常に高いHP&攻撃力に加え、口から吐き出す炎は聖域の巻物でも防げない。しかし、高い経験値&アイテムを高確率で落とすなど、おいしいモンスターでもある。




「こいドラゴン。天才剣士が相手をしてやろう」




私は自慢のバリトンボイスで高らかに宣言すると、勇猛果敢にドラゴンへと立ち向かうのであった。















強ェ!!!



さすが最強モンスターというべきか。一角獣がかわいく思える。いくら天才剣士な私でも、直接攻撃だけでヤツを倒すのは無謀だったようだ。ワープする薬を使い、難を逃れることにする。ううむ、もっと序盤でレベルを上げておくべきだったか。天才でも失敗することはある。それがどうした。失敗から学べ。同じ轍を踏まなければいいのだ。

ここからはアイテムを駆使し、最優先で階段を目指すことにする。




21階までに遭遇した新たなモンスター


V(バンパイア)
特殊能力:力、HPの最大値を下げる攻撃









J(巨大トカゲ)
特殊能力:なし











地下27階へ到達。
確認はできないが、私の端正な顔立ちにも疲労が見て取れることだろう。満身創痍の体を軋ませながら、私は足を進めていく。


そのとき、









やった!
ついにイェンダーの魔よけを手に入れたぞ!!
私は某拳王のごとく、コブシを天に突き上げたのだった。


しかし、安心するのは早い。
道のりはまだ半分なのだ。
訓練所のI教官の言葉を思い出す。




盲目の教官I




そう、安心こそ毒なのだ。油断してはならない。
モンスターも恐ろしいが、それ以上に眠りや落とし穴などの罠にも細心の注意を払いながら地上を目指す。指輪を手に入れると、アイテムは登場しなくなることは痛いが、幸いなことに腹は減らなくなるようだ。



ひたすら階段を上り続け、ついに地上の光が!!
まぶしい。私の存在と同じくらい神々しい光であった。
私は試練を成し遂げたのだ。天才剣士である私からすれば当然の結果だったのだが、学ぶことが多かったことは認めざるを得ないだろう。









その後、私は戦士協会の一員となり、地位と名誉、そして洞窟で手に入れた財宝を売り払い、莫大な財産を手に入れたのだ。私は自分の才能と強運に、時おり恐怖すら覚える。

この私の手記を読んでいる才能の無い凡人の諸君、君らにもチャンスはある。自分を信じ、突き進め。運命の女神は、きっと、おそらく、たぶん、気が向いたら微笑んでくれることが100年に一度くらいはあるかもしれないのだから。



「伝説の天才剣士ふうの」の手記より





























……実は運命の洞窟に28回も挑戦していたとは口が裂けても言えない天才剣士ふうのなのであった。


激完






posted by ふうのしん at 11:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ふうのしんさま

私はトルネコもシレンも大好きですが・・
ローグの本物をみたのは初めてです〜。
ほんとに文字だけなんですね。

ある意味、アスキーアートの原型ともいえますよね。でもってすごい想像力で補完する世界。 偉大ですわーやっぱり。

時間かけた濃いぃ記事が多くて更新大変かとおもわれますが、楽しませていただきました〜
Posted by だいず at 2011年07月18日 18:31
シャドウゲイト入ってましたねw
Posted by at 2011年07月18日 22:01
リネージュで遊びはじめて間もないんですが、トイレなど
一時退席を余儀なくされる時ってありますよね。
そこで、ちょっと調べてみましたが、ばっちり代わってくれるらしいです。
その代名詞的な存在がオートマウスで、動きがぎこちなくないから、
運営さんに怪しまれることもないって聞いたんですけどね。
これって本当ですかね。騙されたつもりで試してみるのはいけないでしょうね。
体験のある方からのお一言を待ってますね。
Posted by ヒーロー at 2011年07月19日 12:41
楽しく読ませていただきました。
Posted by 犬 at 2011年07月20日 12:31
ローグはその昔、68kで遊んだ記憶があります。全然進めなかったですが…。
携帯とかのアプリであるなら、遊んでみようかなあ。

でも、トルネコやシレンはオリジナルを見事に昇華してますよ。
原作のシンプルさ、シビれるような厳しさもよいですが、遥か豊かにおもしろくなってます。

ちなみに同じくローグを元にしたカーブノアってGBソフトがトルネコよりずっと前にコナミから出てましたが、全然おもしろくなかったです。
Posted by michikusa at 2011年07月26日 14:03
イーリーシン:www.yahookanpou.com/product/yilishen.html
三便宝カプセル:www.yahookanpou.com/product/sanbianbao.html
中絶薬 RU486:www.yahookanpou.com/product/zjyrubjzz.html
VigRx:www.yahookanpou.com/product/vigrx.html
vigRx oil:www.yahookanpou.com/product/voil.html
イカオウ:www.yahookanpou.com/product/sbl.html
早漏防止:www.yahookanpou.com/catalog/14.html
ベニクモ:www.yahookanpou.com/product/mycqf.html
FLY D5:www.yahookanpou.com/product/cangyshui.html
Posted by D5 原液 at 2013年03月29日 17:11
巨人倍増:www.yahookanpou.com/product/jurenbeizenggouqi.html
威哥王:www.yahookanpou.com/product/weigwang.html
三便宝:www.yahookanpou.com/product/sbb.html
西班牙昆虫粉:www.yahookanpou.com/product/xbykcf.html
滋養強壮:www.yahookanpou.com/catalog/15.html
ED治療:www.yahookanpou.com/catalog/12.html
ED改善:www.yahookanpou.com/catalog/12.html
勃起促進:www.yahookanpou.com/catalog/16.html
催淫:www.yahookanpou.com/catalog/63.html
催情:www.yahookanpou.com/catalog/63.html
Posted by 勃動力三體牛鞭 at 2013年03月29日 17:12
漢方薬名品の本場直輸入。消費税・代行手数料が無料。
パソコンやスマートフォンからラクラク便利にご注文頂けます♪
http://www.eikyukanpo.com/
Posted by 永久漢方 at 2016年05月31日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215409093

この記事へのトラックバック
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。