にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2011年02月07日

自爆コマンドの疑問についての考察



休日、ヒマだったので、大技林を読んでいた。
ホント、いっぱいあったものである。
メジャーなところでは、隠れキャラ、ステージセレクト、裏面、サウンドテスト、無敵、いきなり最強、いきなりエンディングなど。説明不要だろうが、裏技はもともとバグであり、そのうちメーカーによって意図的に用意されるようになった隠し技を指す。

裏技でもっとも有名なコマンドは「コナミコマンド」になるのだろう。コナミのゲームをプレイする際、「とりあえずコナミコマンドを入力してみる」というのはお約束であった。居酒屋での「とりあえずビール」みたいなものである。ノベル系&ギャルゲー系でネタとして使われていることも多い。…ふと思ったが、ギャルゲーって大昔は「女の子が好むゲーム」、もしくは、「女の子が主人公のゲーム」を指していたと記憶しているが、いつの間にやら「女の子を攻略するゲームの総称」になってしまっていた。不思議なもんである。

さて、そんな裏技のなかで、異彩を放っていたのが「自爆(自殺)コマンド」であった。読んで字のごとく、自キャラに死もたらす死神のカマである。なぜこんな技が用意されていたのだろうかと当時は不思議に思っていた。なぜならメリットがひとつもないからである。そもそも、そんなコマンドを入力せずとも、リセットか電源を切ればいいだけの話なのではないだろうか。だから今回考えてみたのだ。「自爆することに意味がない」と考えるのではなく、「自爆することに意味がある」と置き換えると真実が見えてくるかもしれない。

自爆パターンとしては2種類ある。
意図的に自爆するか、ミスって自爆するかである。自爆コマンドは意図的に自爆するコマンドだ。自爆コマンドに意味があるとすれば、それは散り様、死に様ということになる。リセットや電源を切るのでは、これらを見ることはできない。

…いや、散り様、死に様を見たければ、自爆せずとも、敵に体当たりでもすればいいのではないかという疑問もあると思う。そうすることによって、敵をまきぞえにできる場合もあるからだ。ではなぜ自爆コマンドが用意されている?




結論はひとつ。
自爆コマンドはサムライズムそのものだったのだ。
殺されるよりも自決を選ぶ武士道をゲームで表現していたのである!

以上!!
















…思ったより早く結論が出てしまったので、自爆に関する私の昔話をしてあげよう。ゲーセンでカツアゲヤンキーに出会ったことがある人は多いと思う。カツアゲヤンキーとは、ゲームセンターに生息し、ターゲットの小銭を捕食する悪鬼ことだ。別名小銭フーリガン。フィールドで遭遇することもあるが、エンカウント率はゲームセンターの比ではない。基本的に群れで行動し、仲間を呼び寄せることから、グレーターデーモンの子孫であるとの説が有力視されている。

そもそもゲームセンターは、地域によって差はあるだろうが、スペースインベーダー=ゲームセンターだったころはインベーダーハウスと呼ばれていた。その後、ゲームセンター(ゲーセン)となり、通はアーケードと呼ぶようになる。

80年代のゲームセンターは、様々な魑魅魍魎が集う魔空間であり、ゲーマーにとっては魂のオアシスとされ、生命が帰る場所とされた。よって、アーケードゲーマーは悪魔に魂を売り渡した勇者の尊称とまでいわれたのだ。その後、ゲームジャンキーやヤンキーが去り、カップルやファミリー向けに再構築された新世界がアミューズメントパークなのである。

この頃はSTGがメインジャンルだったので、ゲーマーの多くはシューターであった。シューターとは、ゲーマーからクラスチェンジできる上位職のひとつで、シューティングゲームに特化したゲーマーを指す。明確なクラスチェンジ条件は解明されてないが、経験や知識だけでなく、記憶力、技術、才能、熱意など、すべてにおいてゲーマーを凌駕する孤高の存在であり、凄腕シューターの回避能力、危険察知能力はニュータイプに匹敵するといわれている(ちなみに、自称するのは自由である)。


で、カツアゲヤンキーなのだが、彼らを語るにあたって、KYCについて説明せねばならない。KYCとは、カツアゲ・ヤンキー・コンビネーションの略である。格ゲー風にいうならば、最後がコンボでもいいのだが、ケロッグの人気商品と間違えてしまう人がいるかもしれないので注意が必要だ。





KYCについて説明しよう。




囲い込み
カツアゲヤンキーの必殺技のひとつ。KYCの初段技。
ゲームに夢中になっているとき、ふと周りを見渡すと、いつのまにかヤンキーに囲まれている状況を指す。ゲームが終わるのを律儀に待ってくれる場合もあるが、たいていは囲い込みが終了した時点でターゲットに接触してくる。


肩組み連行
カツアゲヤンキーの必殺技のひとつ。
ひと気のない奈落へターゲットを連行する悪鬼の行進を指す。ターゲットと肩を組んで、いかにも親密な仲であるということをまわりにアピールし、かつ、ターゲットが逃走することを抑制できる、一石二鳥の恐ろしい技である。はたから見ると、明らかに一人だけ浮いているので、カメレオン効果など期待できないのだが、常識ある大人は見て見ぬふりをしてしまう。この技を発動されてしまうと、防護策を講じておかなかった場合、ターゲットの小銭の生存率は限りなく0%に近い。


とんでみろや
カツアゲヤンキーの最終奥義。
ターゲットにジャンプさせ、小銭を所持しているかどうかの確認をする、踏み絵的尋問を指す。チャリンと音がしてしまうとガード不能である。この「囲い込み〜肩組み連行〜とんでみろや」の一連の流れを、KYCと称す。




できるだけ刺激しないようにプレイするのがコツだが、なかには超必殺技を使う悪鬼も存在した。その名もKKWC(クソゲー・カツアゲ・ヤンキー・コンビネーション)である。



私がプレイしていると、

「なんだこりゃあ!! つまんねえぞ!!」

ヤンキーが声を上げる。
そこで私は無意識にそちらのほうを眺めてしまったのだ。ヤンキー達は、全方位に当たり判定のあるメンチを切っており、そのうちの一人のメンチビームをモロに全身に浴びてしまい、KYCが発動。見事小銭を奪われた。おそらく、最初に大声をあげた時点から罠だったのだろう。なんと狡猾な。このときばかりはクソゲーを呪った。やはりクソゲーは、ゲームメーカーが忌み嫌う悪魔の烙印だったのだと再確認したのだ。


ま、だまされたとはいえ、自爆だったことには違いない。
この経験を活かし、その後の私は、足の裏と靴下の間に小銭を隠し、鬼どもの尋問をくぐり抜けるようになったのだった。




…おしまい



posted by ふうのしん at 09:55 | Comment(12) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的に自殺コマンドを一番使ったのは
ファミコン版フラッピーです

面途中で詰んで
その面の頭から再度やりたくても
パスワードが5面単位だったんで
リセットはご法度でした…

>KYC

友人がカツアゲ対策に
自分を両替係にしてました

両替するのは自分なので
自分が金持ちと思われてカツアゲされるも
当然金無いので被害最小という…
Posted by MEL at 2011年02月07日 13:32
レミングスのハルマゲドンは芸術的です
Posted by at 2011年02月07日 14:22
PSのパイロットになろう!の脱出コマンドは芸術的です。自殺コマンドかどうかわかりませんが(笑)。
Posted by ドラゴンブレイド at 2011年02月08日 00:56
もともとはSTGとかの復活パターンをデバッグするためのコマンドだったんじゃないですかね。
Posted by 通りすがる at 2011年02月08日 10:01
久しぶりにコメントさせて頂きます。

自殺コマンドは当時存在意義が見いだせながったなあ…。
デバッグ時の名残みたいなものなんでしょうかね?

>KYC
ゲーセンで初カツアゲを受けた時は二、三人に囲まれた上に胸倉掴まれて本気で恐怖しました。
当時の僕は気付かないうちにKYCを受けていたのか…orz
Posted by じぇふ茶 at 2011年02月08日 22:45
ファミコンで「バルダーダッシュ」という敵や岩を避けて地面を掘りつつダイヤを集めるゲームがあるんですが、
岩にも敵にも潰されず身動きもとれない「ハマり状態」に陥ることがありました。
そうなると自爆コマンドを使わなければ時間切れまで延々と待つことになります。

まあそんな例もあるという話でした。
Posted by でぃあ at 2011年02月09日 04:26
コナミコマンドでの自爆はただの嫌がらせだったのでは?w
Posted by at 2011年02月10日 13:03
ギャルゲー=「女の子が主人公のゲーム」は今でもたまにあるのでわかりますが
「女の子が好むゲーム」という使われ方があったというのは知りませんでした
自分が男だからなんだろうか?
Posted by at 2011年02月14日 02:47
いいサイトをご紹介しますね
興味があったら、名前をクリックしてくださいね

ugg http://www.aguboots.jp
ugg http://www.ugg.ne.jp
アバクロ http://www.abakuro.jp
エドハーディー http://www.edhardyshop.jp
クリスチャンルブタン http://www.christianlouboutinsalon.com
Posted by モンクレール at 2011年03月07日 22:22
ティファニー チェーン: http://www.beautiful-tiffany.com/catalog/15.html
ティファニー カフリンクス: http://www.beautiful-tiffany.com/catalog/17.html
ティファニー キス シリーズ: http://www.beautiful-tiffany.com/catalog/27.html
ティファニー 1837: http://www.beautiful-tiffany.com/catalog/14.html
Posted by ティファニー at 2011年12月05日 17:53
Posted by アナスイ at 2011年12月05日 17:55
Posted by 漢方精力剤 at 2011年12月05日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184664276

この記事へのトラックバック
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。