にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2010年08月18日

カルノフの時系列についての考察



データイーストの看板キャラ「カルノフ」の考察である。
デブハゲヒゲ+上半身裸という、その自慢のボディを一度見てしまったら、一生忘れられないほどのインパクトがあるキャラクターだ。

さて、そんなカルノフ、看板キャラだけあって多数の作品に登場している・・・のだが、いまいち時系列がはっきりしない。なので、今回の考察は、カルノフが登場した作品を振り返って整理してみようと思う。






カルノフ登場作品




カルノフ(1987年、AC&FC、ナムコ/データイースト)

画像はファミコン版




人間だった頃、悪い行いばかりしていたため、神様の召使として働いていたカルノフ。あるとき平和なクリアミナ地方の町にアラカタイという魔法使い(どう見ても竜)が魔物を放ってしまう。神様はカルノフに命じる。人々のためにアラカタイを倒せと。

カルノフは火の玉を吐き出して攻撃でき、3段階にパワーアップ。また、アイテムを取ることによって様々な道具や神の力を使用することができる。ウイングはどう見ても悪魔っぽい・・・というか不気味である。










ちなみに直角ジャンプ(デコジャンプ )は、コンテニューVol.2「デコ黄金期の語る」のインタビューで、仲村浩氏はこう答えている。




文:多根 清史氏

あとデコゲーの特徴は、変なジャンプにありますね。たとえば「カルノフ」なら、スキンヘッドでデブのカルノフが、放物線ではなく、斜め45度に直線で跳んだり。ちまたでは失礼な話があふれていまして、プログラマーさんが物理法則を知らないんじゃないの?とか


仲村氏
「いや、決してプログラムの問題じゃなくて、仕様書でそうしろって、ちゃんと書く会社なんです。なら、そのとおりに作るのがプログラマーの仕事ですから。むしろ、プログラマーはみんな優秀な人ばかりでしたよ。」




仕様書に書いてあるうえに、誰も直さない!?



仲村氏
「まあ、そこは本当に不思議な会社ですよね。インカムが良いと、誰も止めない。企画者が、ほぼ全責任を負うので、その人が変えない!と頑張れば、変えられないですよ。」








ドラゴンニンジャ(1989年、AC&FC、ナムコ/データイースト)

画像はファミコン版




さらわれた大統領を助けるべく、マッチョな野郎どもがドラゴンニンジャ団に戦いを挑むアクションゲーム。ドラゴンニンジャ団というだけあり、敵は当然忍者。ニューヨークの街中で、大量に湧き出てくる様々な忍者が手裏剣やらマキビシやらを投げつけるサマは壮絶。野郎臭いゲームを作らせたら日本一のデコらしい熱い作品。







アクションゲームとしてはキャラクターの動作パターンが少なく、操作性もそれほど良いというわけではない。ボタンを押し続けることにより、威力の高い攻撃を繰り出せる。







カルノフは1面のボスとして登場。
BGMもカルノフのメインテーマをアレンジしたような曲になっている。











トリオ・ザ・パンチ(1990年、AC、データースト)






野郎臭全開の不条理アクションゲーム。
私ごときでは、とてもこのゲームの世界観を説明することはできない。一言で表現するならば「奇異」が的確か。カルノフは序盤のザコキャラとして様々なバリエーションで登場する。











ファイターズヒストリー(1993年、AC&SFC、データイースト)




ストーリー(ウィキペディアより引用)

一年に一度だけ開催される世界異種格闘技選手権大会「グレートグラップル」。常勝無敗の帝王、Kが主催するイベントである。かつては、世界最強を自負する格闘家たちが集うにふさわしいイベントであった。しかし、優勝者は常にKであった。決して表の世界には姿を現さない彼のことを、人々は「伝説の神の使い」と呼び恐れていた。もはや開催の是非さえも問われていた「グレートグラップル」。しかし、今年も命知らずの9人の格闘家が、名乗りを上げてきた。あるものは破格のファイトマネーに魅せられて、またある者は、格闘家の名誉のために……。




カルノフはラスボスとして登場。






SFC版では裏技でカルノフをプレイヤーキャラとして使用でき、クリアすると「カルノフの穴」という世界規模の格闘ジムを作る。











ファイターズヒストリーダイナマイト(1994年、AC&NG、データイースト)





ストーリー(ウィキペディアより引用)

決して表の世界に姿を現さない謎の格闘家「K」が主催した「グレートグラップル」。1年前、敗北を喫し、屈辱の炎に身を焦がした「K」が、再び格闘家たちを呼び寄せた…。1年間の鍛錬により、驚異的な新必殺技を身に付けた前大会参加者の9人を加え、謎の格闘家「K」に挑むため、 新たに2人の格闘家が集結した。今、熱い闘いの幕が、切って落とされようとしていた……。



これまたラスボス。
プレイヤーキャラとして使えるようになった。
カルノフのみ前作からグラフィックがすべて描きなおされており、肥満体になっている。







ファイターズヒストリー溝口危機一髪!!(1995年、SFC、データイースト)





ストーリー(ウィキペディアより引用)

CPUバトルストーリー
三度開催される「グレートグラップル」。「K」を愚弄し、格闘家達全てを嘲る謎の主催者「C」。彼の正体を暴く為、また、己の実力を問う為、参加の名乗りを挙げた8人の格闘家が最後に目にするものとは……。今、新たな伝説が生まれる!!

溝口モードストーリー
浪花を愛する溝口の目前で、浪花のシンボル“タコヤキ屋 浪花一番”の看板が奪われた。犯人は、全身から鈍い光を放つ謎の男。果たして彼の本当の目的とは……。格闘家からの情報を頼りに、看板を取り戻すため、溝口は旅立つ!!



今度はラスボスではなくなっている。
また、裏技でチェルノブが使用可能。










以上。
ではこれらの作品をひとまとめにして時系列を考えてみよう。




























・・・無理だろコレ



ファイターズヒストリーやドラゴンニンジャならまだしも、トリオ・ザ・パンチのカルノフをどう説明しろと?




・・・とも言ってられんな。
足りない部分は妄想力で補うことにしよう。





時代設定


カルノフ:大昔
ドラゴンニンジャ;現代
トリオザパンチ:不明
ファイターズヒストリーシリーズ:現代



このことから、カルノフが活躍したもっとも古い作品は「カルノフ」で間違いないだろう。問題はトリオ・ザ・パンチのカルノフだ。時代、文化ともにごちゃ混ぜになっているため、わけがわからない。主人公もバーバリアン、忍者、オッサンと意味不明。よってトリオ・ザ・パンチは別世界(異次元)と結論づけることにする(オイオイ)。




残るはドラゴンニンジャとファイターズヒストリーの時系列であるが、ここでファイターズヒストリーのカルノフのプロフィールをご覧いただこう。



本名:ジンボロフ・カルノフスキー
出身国:ロシア共和国
職業: ロシアの大富豪(ダイナマイト以降、神の使い)
生年月日:1944年12月25日
血液型:A型
身長体重:180cm/135kg
格闘スタイル:?
好きなもの:財宝、権力、 はしご
嫌いなもの:懲りない挑戦者




よって、カルノフの年齢は、



ファイターズヒストリー(93年):49歳
ファイターズヒストリーダイナマイト(94年):50歳
ファイターズヒストリー溝口危機一髪!!(95年):51歳



こうなる。
ではドラゴンニンジャのカルノフだが、時代設定は19XXとなっている。これだけではわからない。しかし、カルノフがなぜドラゴンニンジャの手先として仕えていたのかを考えればおのずと答えは見えてくる。おそらく金、もしくはレアな財宝をくれてやるとでも言われたのではなかろうか。ファイターズヒストリーのカルノフは大富豪である。よってドラゴンニンジャの手先になる必要は無いと思う。

さらに追記すると、ドラゴンニンジャでのカルノフは、ジャンプと炎を吐き出すという行動しかしない。これは「カルノフ」とまったく同じなのである。





ファイターズヒストリーのようなパンチやキックといった格闘術はまだ身につけていないことを考えると、やはり「ドラゴンニンジャ」は、ファイターズヒストリーより前のお話であると考えられる。





よってカルノフの時系列は、



カルノフ

ドラゴンニンジャ

ファイターズヒストリー

ファイターズヒストリーダイナマイト

ファイターズヒストリー溝口危機一髪!!


トリオ・ザ・パンチ:別世界








次の疑問。
前述したが、ファイターズヒストリーの設定でカルノフは1944年生まれ。
しかしカルノフは大昔に生まれている。悪行を繰り返し、神の怒りに触れたカルノフは死後転生し、神の召使いをしていた。その後、地上へ赴き、アラカタイを倒すというのが「カルノフ」のストーリー。



「カルノフ」のエンディングをご覧いただきたい。








そう、召使いからは解放されたが、神様の番人として働くという設定になっている。どんな理由があったのかはわからないが、ファイターズヒストリーでは地上に再び舞い降りたということになる(ロシアの大富豪という設定)。ではファイターズヒストリーのカルノフの生年月日は何を示している?



2つのことが考えられると思う。



1、カルノフが天界から地上に降りた日
2、人間に転生した時の生年月日





要は、

「オッサン(神の使い)のまま地上に降りたのか」

「人間に転生して赤ん坊から人生をやり直しているのか」




ってことである。
この疑問を解くには「チェルノブ」という作品の設定を考慮しなくてはならない。デコいわく、「チェルノブはカルノフの従弟(いとこ)」とのことなのだ。




チェルノブ






ロシアの原子力発電所の爆発事故に巻き込まれた炭鉱夫チェルノブ。九死に一生を得たが、放射線の影響で異状能力が身に付いた。そして謎の組織デスタリアンが、その能力を狙って魔手を伸ばしてきた・・・というストーリー。

もちろんチェルノブは(元)人間である。
よってカルノフも人間でなければおかしい。このことから、カルノフは何らかの理由で、神の番人から再度人間として転生したとしか考えられない。つまり、ファイターズヒストリーの生年月日は、人間として生まれ変わったカルノフの生年月日であると考えられる。ファイターズヒストリーのカルノフの発言から察するに、記憶は失っていないようだ。








では妄想力全開でまとめに入る。







カルノフの歴史



1、遠い遠い昔、カルノフという悪さばかりしている人間がいた。



若かりし頃のカルノフ(イメージ図)





2、それが神の怒りに触れ、カルノフは死後、神様の召使いとして働くことになる。その後、下界のクリアミナ地方の町にアラカタイという魔法使いが現れ、人間を苦しめ始める。神様の命により、カルノフはアラカタイを倒しにいくことに。














3、アラカタイを倒し、召使いから解放されたカルノフ。変わって天界の番人をすることに。そして長い年月が流れた。




4、時は1900年代。番人をしていることに飽きてきたカルノフは、神の扉(サガ2の天の柱的な)から別次元へ遊びに行ってみることに。そこはなんでもありの不条理な世界だった。3人のマッチョ野郎がウロウロしていたので神の力を使ってストレス発散。










5、このことが神様にバレてしまい、カルノフは地獄に落とされそうになったが、長年の番人としての功績が認められ、人間に転生させてもらえることになった。




6、1944年、ロシアの民家にカルノフ生まれる。いとこにチェルノブという人物が存在していたが、それほど仲はよくなかったようだ。




7、ドラゴンニンジャという謎の人物からスカウトがかかる。報酬に目がくらんだカルノフはそれを承諾。ニューヨークへ旅立つ。ロシアの原子力発電所の爆発事故が起きたのはこの時期だったと思われる。この事故でチェルノブは超人化。










8、ニューヨークでボッコボコにされ、ロシアに戻ったカルノフは、己の無力さに絶望し、心を入れ替えて体を鍛えだす。その後、世界異種格闘技選手権大会「グレートグラップル」を開催。常勝無敗を誇った。「神の使い」と称されるようになり、ファイトマネーで大富豪となる。




9、1993年グレートグラップルで敗退。さらに体を鍛えだすが、1994年グレートグラップルでも敗退してしまい、自信喪失。公言していたとおり、今大会を最後にしようとしていたが、1995年、カルノフを愚弄する謎の主催者「C」が登場。神様から「カルノフを愚弄するチェルノブを倒せ」とのお告げが。しかたなく出場することに。








10、見事チェルノブを破り優勝。神様から天界に帰る許可が下り、ハシゴを使って天に昇っていくカルノフ。


















こんなんで許してもらえないだろうか・・・・





なに? その後のカルノフはどうなったのかだって?





そうさな・・・たぶん、また神の扉を使って別世界に遊びにいったんじゃないか? その世界はなんとFF3の世界だった。そこでカルノフは「ジン」と名乗り、人間を幽霊にして悪行を繰り返す。








そこに光の戦士が現れ、カルノフ敗れる。












カルノフはいまもサスーン城の地下深くに眠っているはずである。






・・・おしまい

posted by ふうのしん at 11:26 | Comment(5) | TrackBack(1) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オチに盛大に吹いてしまったw

個人的には「ゼルダの伝説」のリンクのように、様々な場所で様々な人物が「カルノフ」の名を(偶然)受け継いでいるものと思ってました。

しかしカルノフを見ると、今はなきデータイーストを思い出してちょっと寂しくなってしまうなぁ…。
Posted by じぇふ茶 at 2010年08月18日 22:25
どうも、お久しぶりです。まあこういうのは80年代ゲーム業界にてはよくあることですけれど。たとえばナムコではギャラクシアンのボスや、カプコンのヤシチやサキチなど、そして(旧)SNKにてはアテナと。特にカルノフは異彩を放っていたのは言うまでもありませんね。
まあ僕のサイトにてもカルノフを大いにネタにしております。ご興味があれば、といっておきましょう、それでは。
Posted by Mr.The−O at 2010年08月18日 23:04
・・・
兄さんの名前が間違ってる
それはハルモニアの領主の名前だろう。

罰として
「邪聖剣ネクロマンサー」特集を
組んでほしいな
Posted by 息耐者カール at 2010年08月19日 10:56
スーパーコピー時計,桜木飛鳥専売店

詳しい情況、当店夏季商品特価専区を見てください。

【2011年秋冬新作】 スーパーコピー時計,ブランドコピー,スーパーコピー,ブランドコピー時計,ロレックス,パネライ,ウブロシャネル,ブライトリング,IWC,フランクミュラー,カルティエ,オーデマピゲ,ヴァシュロンコンスタンタン等,その他の世界一流スーパーコピーを取り扱っています mynsakura.comブランドコピー時計専門店です。弊社には沢山のブランドコピー時計があります。弊社のブランドコピー時計はすべてスパーコピー時計でランドコピー 激安にしています。弊社のブランドコピー時計は全部実物撮影しております。非常に親切で丁寧な対応で、良い品物がそろっています。商品は写真と同じものです。
その他に: 最近当社は多くの新型の商品を添加しました。
★ロレックススーパーコピーブライトリング IWC等。http://www.mynsakura.com/product/product_1.html
送┃  料┃  無┃  料┃
━┛  ━┛  ━┛  ━┛
☆スーパーコピーパネライ カルティエ ウブロシャネル等。http://www.mynsakura.com/product/product_16.html

☆スーパーコピーパテックフィリップ梅の花ボーム&メルシエ等http://www.mynsakura.com/product/product_24.html

★その他の世界一流スーパーコピーを取り扱っています http://www.mynsakura.com
★━┓☆━┓★━┓☆━┓★━┓
┃人┃┃気┃┃最┃┃新┃┃品┃  
┗━☆┗━★┗━☆┗━★┗━☆
お気軽にお問い合わせくださいませ。ご注文を期待しております。
ようこそショッピング、非常に感謝して!
◆★当社URL:http://www.mynsakura.com
◆★連絡先:mynsakura@gmail.com
◆★店長:桜木飛鳥
◆★友達の店紹介:http://www.rankubin.com http://sakurawatch.com
Posted by 桜木飛鳥 at 2011年11月02日 17:00
最初は先に並べて空中に垂れる糸のモジュールに順番に当たりをはずして、はずした後に観察を通るのがまたもとの様子が設置する良くて、しかる後また捕らえてたとえモジュールをつくのでもをはずします。恐らく部品が多すぎると感じるのを始めますと、人目がくらんで、解体していることができる後に部品をシステムによって分けるのが開放的です。オーデマピゲコピーが初めて学ぶ時ただ多く観察して、多くようやくわりに良い学習の効果を得ることができるのを考えます。オーデマピゲコピー
Posted by オーデマピゲコピー at 2014年04月12日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159808059

この記事へのトラックバック

カルノフ他シナリオ補完<バトルコロシアムD.A.S>
Excerpt: さてみなさん、今週の更新はバトルコロシアムD.A.Sにてカルノフ、ジャンヌ、香澄
Weblog: ニシ企通信<ニシオ企画のブログ>
Tracked: 2010-08-21 00:00
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。