にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2010年07月13日

サラリーマン壊れまくりなゲーム「破壊王」



今回はプレステのこんな作品をご紹介してみようと思う。






そう。「破壊王」である。
「サラリーマン、壊しまくり」のキャッチがイカス。
パッケージ裏面には、「究極のストレス発散ゲーム」とある。




説明書を見てみると、






獣王記?



どうやらこのサラリーマン、獣人やドラゴンに変身することが可能なようだ。現代版獣王記といったところか?







とりあえずゲームを始めてみる。
ときおり主人公になりきって実況していこう。







え! 実写!?



これは予想外。
しかし、実写版獣王記は無謀すぎやしないか?
B級特撮モノになってしまうぞ。





木にとまっている変な虫(?)が飛びたっていく。








あ、よかった。
普通のCGムービーになった。











彼が主人公の司馬九造(しばくぞう)。
ネーミングセンスは最低だが、突っ込まないでおこう。





主人公の首に変な虫が一刺し。
すると主人公は、











ゾンビ化?


なにこれ、Tウイルス? Tウイルスなの?
くそう、獣王記かと思ったらバイオハザードだったか。やってくれます。

・・・こうして破壊王となってしまった主人公。
すべてを破壊するのだ!!!






1面



豹変した夫を見て、赤子を抱え、逃げ出す妻。








・・
・・・
・・・・
・・・・・




まてーーーーイ!!!


逃げられると追いかけたくなるのが動物のサガ。
狩人の血が騒ぐゼ!!!



我が子を抱え、必死で逃げる妻を全力で追いかける夫の図







くそう、逃げられたか。
おっと、イカン。いまの私は狩人ではなく、破壊王だった。





破壊せねば!!!







破壊王と化し、ノリノリしゃかりきコロンブスな主人公の図













キャハハハ!!!  キャハハハ!!!!



む、なんだこの不気味な笑い声は。
あたりを見回す主人公。



不愉快極まりない奇声を上げているのはこのテレビか。
まったくサイコな世界だぜ。
しかも映像全然変わらねぇぢゃねーか!
放送事故レベルの話じゃねーぞ! 消えろクソが!!!



ドッギャーーーーン!!!




粗くきったねえポリゴンを撒き散らしながら奇声は止まった。
やれやれだぜ。




こうして破壊のかぎりをつくした私は雄叫びを上げ、さっそうと走り去る。








ふむ。
どうやら私は、いくら全力で走っても息切れしない肉体になってしまったらしい(というか、歩けない)。いついかなる状況でも無表情で行動することができる。心肺機能はマリオと同等といっても過言ではないだろう。

しかし、1番最初に破壊できるのが自分の家庭とは・・・。
さすが破壊王と名乗るだけのことはあるなと関心。しかし、やっていることはカオスなのに、流れているBGMはものすごくファンキー。このギャップを狙ったのかどうかは知らんが、ものすごく悪趣味である。







2面




どうやら職場のようである。
上司のハゲたオッサンが逃げ出していくが放っておくことにする。
破壊王となった私にはあんな小者、カスに等しいのだ。




破壊のかぎりをつくす狂喜乱舞な主人公の図












奥の部屋へ行くと、警官らしき人物が拳銃を乱射。






殴りかかってみたものの、スカってしまう。
どうやらこのゲーム、人間は無敵らしい。
くそ! これで破壊王とは片腹痛いわ!!!



しかたないので、OLを襲うことにする。



まてー♪





そうこうしているうちに2面終了。







3面


主人公に異変が!(つーか、すでに狂っているが)












・・・よくわからんが、犬に遭遇し、雷が落ちて、悪魔合体してしまったようだ。




住宅地をさっそうと走り抜ける獣人となった主人公。





うむ、少しばかり走力が向上したように感じる。
不法侵入もお手のもの。




とーーーーーう!!!




素晴らしい跳躍力だ!!!さすが獣人!!!
すると、番犬が襲ってきた。こちらの攻撃はスカってしまう。
やはり、動物は攻撃できないようだ。



ライオンのような人相のくせに番犬から逃げ回る主人公の図





む!プロパン発見!!!






レッツ破壊!!!!



どごーーーーーん




オッケ!!! ビバ混沌!!!


番犬も見事に吹き飛んだ。
しかし、これほどの爆風を食らってもノーダメージの主人公。
どうやら獣人は炎に耐性があるようだ。


その後、警察から逃げ回りながら破壊しまくり、目的地へ到達。












4面


警察の包囲網を突破し、コンビニを破壊することが目的のステージである。





コンビニ発見!







突入!!!!



どっせーーーい








くそ!!!警官が多すぎるぞ!!!
さすがの破壊王もここは撤退せざるを得まい。
まあいい。破壊しつくした。



脱出!!!



どっこーーーん










5面


主人公の目が怪しく輝きだす。



そうしたら巨大化した。
5面は家を徹底的に破壊するステージである。
とりあえず4面の腹いせに警察署、パトカーを破壊しておく。





新キャラとして、戦車が登場。
遠距離攻撃が脅威だが、たいしたことはない。
踏み潰しでオケ!








6面


ガソリンスタンドを破壊するのが目的のステージ。
戦車が群がってくるのがウザイ。








攻撃しまくっていると大爆発。
めでたくクリア。










7面





再度雷に撃たれて、恐竜?に変身。
川をひたすら北上する。
ヘリコプターが新登場。ミサイルを連射してくる。










8面


電力施設を破壊するだけのステージ。
速攻でクリア。










9面


さらに川を北上。ダムを目指すステージ。
鬼のような数のヘリが集中砲火してくる。









10面


ダムを破壊するだけのステージ。










11面









破壊王としてさらに進化した主人公。
炎のブレスを吐けるようになる。これが超気持ちいい。
単発攻撃しかできなくて、ストレスが溜まっていたのがいっきに解消。










12面


東京タワーもどきを破壊するのが目的のステージ。
戦闘機も登場。敵の攻撃がいっそう強力に。










13面

国会議事堂に到達するのが目的。
プレイした中で、1番難易度が高いステージである。












14面


国会議事堂を破壊することが目的。
ここも難しい。










15面、16面、17面


またまたカミナリが落ちて、飛竜に変身。
空を飛んでアメリカへ進出!!!






コンクリートジャングルを破壊しまくる主人公の図
なかには、あのビルも・・・?















18面



ついに自由の女神に到達










自由の女神しゃべったよ!!!



不謹慎ながら、爆笑してしまった。
いや、私ではなく、このゲームが不謹慎すぎるのだ。
ってことで、自由の女神を破壊することに。













19面












ラストステージである。
空からは隕石降ってくるわ自由の女神はビーム出すわでもうハチャメチャ。









ある程度ダメージをあたえると、








自由の女神、赤ん坊を盾にしだした!!!




わははははは!!!
私を笑い殺す気かこのゲームは!!!
主人公も鬼畜だが、女神もなかなかやるではないか。




容赦なく炎ブレスをあびせる主人公の図










エンディング













・・・どゆこと?
もしかして、自分の子供が悪魔だったとか?
そういうオチ?




感想


すごいゲームだった。
操作性は難ありだけど、ブレスが吐けるようになってからは面白くなった。
つか、よく発売できたなってレベルの作品。ドメスティックバイオレンスを表現してくれたアクションゲームは「たけしの挑戦状」以来。

自由の女神の設定もすごい。
アメリカじゃこのゲーム、絶対発売できなさそう。
暴れん坊天狗もビックリである。

「サラリーマン、壊しまくり」というキャッチがあったけど、これは誤り。
「サラリーマン、壊れまくり」が正しい。


そう、このゲームは、永遠にたどり着けないエデンの園を具現化した作品だったのだ!




・・・おしまい

posted by ふうのしん at 17:56 | Comment(19) | TrackBack(1) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いカオスぶりですねw
てか最後までプレイしてクリアした
ふうのしんさんに拍手ですw

主人公が化け物化して街を破壊しまくるのって
何か「うろつき童子」という漫画を思い出しました(;^ω^)
Posted by おのじ at 2010年07月13日 22:47
ああああああ、子供を殺しちゃバッドエンドですってー!
赤ちゃんを盾にしたら攻撃の手を止めてわざと殺されるとハッピーエンドになりますよ。

実はマルチエンディングなゲームですので、最終面のデータからやり直してみてはいかがでしょうか。
Posted by みぐぞう at 2010年07月13日 23:37
これは懐かしいゲームをw
実は一面で物陰に隠れた妻子を破壊することができます。
とある本でも紹介されてましたので参考までに。
Posted by ぺす at 2010年07月14日 00:38
あれ?EDまだあったような・・・
また最後OPのカブトムシが出てきて・・・ってのがあったはず
Posted by あk at 2010年07月14日 19:57
すげーおもしろそうなゲームだな
こういうバカゲーやってみたかったんだ
探してみるかな
Posted by at 2010年07月14日 20:52
これは面白そうなゲームですね。今度探してみます
Posted by くどう at 2010年07月14日 21:46
このゲーム、某雑誌に紹介されていたのを見て物凄く欲しくなった記憶がありますw
自由の女神がボスとか、かの「暴れん坊天狗」を彷彿とさせるようなカオスっぷりですな(笑)
Posted by じぇふ茶 at 2010年07月14日 22:26
これはまた懐かしい
つるつる滑るように走る操作にイライラして
ストレス解消にならねーYO!と
思ったことをよく覚えてます

モスラのごとく衝撃波でビルを破壊しまくれるのが気持ちいい
Posted by at 2010年07月15日 21:10
自由の女神に負けるともう一個のEDになったはず。
Posted by at 2010年07月16日 12:20
エンディングテーマが無駄に良かったな
Posted by at 2010年07月16日 19:10
某クソゲー批評本にあったなぁ、コレw
「1面では妻子を壊すことができる。壁越しに惨劇〜〜」みたいな記事を見て
子供ながらに自分の中のリョナ属性の片鱗を感じたわ。
Posted by at 2010年07月18日 02:57
コメント遅れてすいません。
ちと忙しくて。←テトリスオンラインにハマっていただけ。


>おのじさん
「うろつき童子」は知らないのですが、このカオスぶりは素晴らしいと思います。任天堂ハードじゃ発売無理だったでしょうなあ。記事でも触れましたが、13面が激ムズでした。



>みぐぞうさん
お世話様です。
なんと、破壊王のくせに(失礼)マルチエンディングだったのですか。今回は攻略サイト見ないでプレイしたので知りませんでした。グッドエンド挑戦してみようと思います!


>ぺすさん
>名無し5さん
やってみました(笑)。
たしかに、なにか割れたような音がしますね。これが妻と子への鉄槌のSEなのでしょうか・・・。カオスっす・・・。


>あkさん
>名無し3さん
みぐぞうさんがおっしゃられたように、マルチエンディングだったです。情報ありがとですw


>名無し1さん
>くどうさん
オススメっす(笑)。
購入した店では、PSの作品、レアソフト以外、だいたい500円なのですが、この作品は900と少し高めです。販売本数が少なかったからかもしれません。


>じぇふ茶さん
自由の女神といえば、まさしく暴れん坊天狗っすね(笑)。これほどカオスな作品も珍しいのかも。破壊王2の発売が待ち遠しい(笑)。



>名無し2さん
たしかに操作にイライラしまね。
1番辛いのは、その場での方向転換ができないことでした。方向転換したいときは、ぐるっと回転しないといけない。まるで3D飛行機ゲーを操っているような感覚っす。バイオみたいにその場で方向変えられればよかったんですけどね。


>名無し4さん
エンディングは、実写の皿が次々割られていくという、最後までカオス仕様でした(笑)。グッドエンドではどうなるか楽しみです。


Posted by ふうのしん at 2010年07月19日 09:56
自由の女神が倒せなくて投げたっけ。
懐かしい。

まだニンゲンだった時、何度も殴らなきゃいけないのと警官に一方的に殴られるのがツマランけど、
敵倒せるようになってからは、まあ、ありかなって程度には楽しかった記憶がある。
Posted by at 2010年07月20日 23:35
ゲーム自体はやったことあります。
2面でギブでしたがw

このゲームは伊集院光がラジオで大絶賛してたゲームですね。
確かゲームメーカーの業界人(営業?)を集めてぶっちゃけトークをしてて
伊集院がお宅の会社ではどういうゲームを開発してるんですか?と聞いて
「サラリーマンが怒ると鬼になって
まず家庭を破壊します!その後世界を破壊します!!!」何ていうやりとり
がありました。(少し記憶に誤りがあるかもしれないけど)
Posted by なぞの店42 at 2010年07月21日 10:43
1913年シャネルのシャネル創始者ガブリエルシャネルがパリに設立された、シャネルの製品はレンジ衣類、ジュエリー、アクセサリー、化粧品、香水、それぞれの製品が知られているから、特に彼女の香水とファッションです。シャネル(CHANEL)の経験の80年に渡っての有名なブランドであり、シャネルは常にエレガント、シンプル、エレガントなスタイルを持っていますこれはおそらく、ファッションの彼女が初期の40年代の成功でシンプル、快適に女性を"タイアップ"を壊すのが得意で、最初の近代的なカジュアルウェアです。今、スーパーコピー プランドスーパーコピー ブランドコピーも徐徐に登場しています。しかし、このようなプランドの本質も体現できますから、人々に愛された。
http://lujp77.com
スーパーコピー ブランドスーパーコピー ブランドコピー
http://nsakura-jp.com
スーパーコピー ブランドスーパーコピー ブランドコピー
http://mooern-bags.com
スーパーコピー ブランドスーパーコピー ブランドコピー
http://kyotolu.com
スーパーコピー ブランドスーパーコピー ブランドコピー
http://brandcs.com
スーパーコピー ランドスーパーコピー ブランドコピー
Posted by ブランドコピー at 2011年06月24日 15:41
Posted by 五便宝 at 2012年11月09日 15:00
デジタル フォトフレーム:http://www.besttojapan.com/_c141
デジタル写真フレーム:http://www.besttojapan.com/_c146
デジタルアルバム:http://www.besttojapan.com/_c147
ベビーアルバム:http://www.besttojapan.com/_c142
子供アルバム:http://www.besttojapan.com/p2700.html
Posted by デジタル フォトフレーム at 2012年11月09日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156246255

この記事へのトラックバック

仲里依紗のスッピン画像とスッポン動画
Excerpt: 仲里依紗のスッピン画像とスッポン動画 女優やファッションモデルとして活躍する仲里依紗(20)、ハチワンダイバーではメイド役を、ゼブラ...
Weblog: 仲里依紗のスッピン画像とスッポン動画
Tracked: 2010-07-20 17:19
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。