にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2009年10月16日

ファミ通が面白かった頃のネタを採り上げてみた

たいしたネタがなかったので、たまには古いゲーム雑誌のネタを採りあげさせてもらおう。今回はファミコン通信から面白かったネタを少し紹介。すべて15年以上前のネタ。この頃のファミ通(当時はファミコン通信)は、結構な毒舌で、ネタも充実してた(エロネタも多かった)。当時はゲーム雑誌戦国時代で、10誌以上刊行されていたっけ。本当に楽しかったよ。









1、日本人とアメリカ人の感性の違いを比較したネタ


アメリカでも発売されたゲームのキャラやパッケージを紹介している。






ファイナルファンタジー4の場合












エックスメンでこういう人いたな。








これは当時爆笑した。ヤバいカイン(笑)。
たしかに笑いジワが不気味である。






ストリートファイター2の場合




















ロックマンの場合






がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜の場合



タイトルがすげえ。「謎の忍者の伝説」。





ヴァリス3の場合






ペーパーボーイの場合






大魔界村の場合






スプラッターハウス2の場合






バットマンの場合






忍の場合












2、ゲームを勝手にドラマ化ネタ







ドラゴンクエスト5 天空の花嫁










ストリートファイター2













ロマンシング・サガ















スーパーマリオワールド








ファイナルファンタジー4









天外魔境2 卍MARU














3、史上最高のゲームが史上最低のゲームを生み出す






安直に続編を作るとこうなるというシミュレーション企画。
これは面白いネタだった。制作はゲーム帝国(笑)。






名作




















前作発売から1ヶ月で続編登場


69メガというのにセンスを感じる。

























最後に、ファミ通で1、2を争うファイナルファイト2のアホ付録





















うーむ、こんなことを言ってはいけないのだが・・・・






あの頃のファミコン通信は面白かったなあ・・・・(遠い目)







おしまい





posted by ふうのしん at 18:54 | Comment(24) | TrackBack(1) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブランカがジミーの所で笑ったw 
Posted by    at 2009年10月17日 00:12
FF4の記事は見覚えがありました。ファミ通だったんですね。当時衝撃を受けた記憶が蘇ってきました。今見てもアメリカ版のキャラはすごいですね(笑)。
Posted by なっぷ at 2009年10月17日 00:49
当時はファミコン通信よりもファミリーコンピューターマガジン(ファミマガ)を愛読しておりました。
読者が発見した裏技の投稿やウソ技(テク)なんかも面白かったなあ…。
Posted by じぇふ茶 at 2009年10月17日 02:03
ファミ通も創刊から買ってましたが
ハイスコアとかファミコン必勝本とかも好きでした

思い出補正でしょうけど
発売スケジュール見るだけでワクワクしてた時代があったなあ…
Posted by MEL at 2009年10月17日 02:24
ファミコン通信時代は手作り感というか温かみがあって面白かったですね
今はレイアウトなんかも洗練(?)されてて無機質になった気がします
Posted by at 2009年10月17日 09:37
>名無しさん
ブランカは適役ですなwww


>なっぷさん
ほんと、文化の違いというか、感性の違いを感じますな。我々がアメコミに馴染めないのと同じなのかもしれないですね。



>じぇふ茶さん
ファミマガのウルテクは人気がありましたね。ファミ通は「禁断の秘技」という裏技コーナーがありましたが、ウルテクにはおよばなかったです。ディスクシステムの「水晶の龍」のヒロイン「シンシア」が脱ぐ!とかいう技は歓喜したものです。結局ウソテクでしたが(笑)。


>MELさん
私も発売スケジュールを見るのが習慣になってましたね。特にいつまでも発売未定になってる作品を。いつのまにか消えてたり(笑)。


>名無し2さん
それは感じますね。
遠い存在になってしまった感が強いです。しょーがないんでしょうけど。
Posted by ふうのしん at 2009年10月17日 11:20
ありましたね〜(^^
昔はシュールな記事多くて楽しかったですね。
漫画も「べーしっ君」から「ファミ通のアレ(仮題)」とかまで
あったの思い出しました。懐かしいです。
Posted by おのじ at 2009年10月17日 19:57
発売未定の作品で思い出すのは「あぁ女神さま」です。
結局発売されたんでしょうか・・・?
Posted by at 2009年10月18日 02:32
未来のドラクエはあと何歩歩いたら全滅するかわかるっていうネタもあったな
Posted by at 2009年10月18日 21:32
がんばれゴエモン・・
トラ丸は張子の虎なのに
どうみても生身!
Posted by at 2009年10月18日 22:35
その時その世代の芸能人に合わせてるのが
むず痒い恥ずかしさが出るよね
Posted by at 2009年10月18日 23:52
ほんと昔のファミ通・ログインは面白かった・・・全くゲーム関係無いアホ企画出してくるところとか

ところでこのペーパーボーイ絶対恐怖新聞投げ込んでるだろ
Posted by at 2009年10月19日 07:23
スプラッターハウスはありだなあw
ゲーム帝国のメンツが世代交代した辺りで読むの止めたなあ
今はどうなってるのやら
Posted by at 2009年10月19日 11:34
帝国がたのしみだった
Posted by at 2009年10月21日 08:10
1つ目のセシル、どう見てもセガール
Posted by at 2009年10月21日 23:13
昔のログインで会社のビル丸ごと使って編集員全員でRPGごっこやった記事を読んで、この会社楽しそう・・・と思ったなあ。バカを大真面目にやれるっていいですよね。
Posted by at 2009年10月26日 03:21
昔のゲーム雑誌の遊び心は異常。
ゲーメストの付録でついてきたダーメストとか楽しかったなー。
Posted by at 2009年10月26日 09:56
やっぱり当時の浅香唯はかわいいなぁ
Posted by at 2010年02月17日 20:28
ゴエモンのパッケージの背景に競馬があるのがすげえ。微妙な笑いのツボをついてくる
Posted by at 2010年02月22日 13:58
今思うと女性週刊誌みたいな雑誌だった
Posted by   at 2011年12月17日 02:03
この「ドラマ化」企画の第2弾の回持ってます〜。
ストUのバルログが京本政樹、トルネコが吉村作治教授など秀逸なネタが多かったですが
なによりヒットだったのは
ワリオ=荒井注
これ見た時声上げて爆笑しました(笑)

最近昔のゲーム雑誌をヤフオクで買ってるのですが、週刊化した91年から90年代半ばあたりのファミ通のパワーとエッジの効き方はホントに凄いですよね。
たくさんあったライバル誌をことごとく倒したのもうなずけます。
Posted by なかちゃん at 2012年11月07日 12:50
べーしっ君が表紙の第一号覚えてるわー
Posted by at 2012年12月22日 05:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130416988

この記事へのトラックバック

ストリートファイター4
Excerpt: ストリートファイター4の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ストリートファイター4」へ!
Weblog: ストリートファイター4
Tracked: 2009-10-17 01:49
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。