にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

2009年04月24日

ギャルゲーでインパクトのあった料理TOP3

唐突なネタ。昨日思いついた(超安易)。
ここ1年くらいでプレイしたギャルゲーで衝撃を受けた料理TOP3を発表。





ギャルゲーで衝撃を受けた料理TOP3






第3位

製作者:鳴滝こより






属性:小動物系(兼パシリ)
特技:ローラーブレード
登場作品:るいは智を呼ぶ
2008年6月26日発売


いじられ役のマスコット的存在の可愛いキャラだったっす。
一人で知らない場所に行けないという呪いを持っている。


















































































































































































































































































































































































































































































第2位 

製作者:子河坂千波




料理名:(?)
属性:バカキャラ
特技:友達をつくること(前の学校で100人つくったらしい)
登場作品:星空のメモリア
2009年03月27日発売


現在進行形でプレイ中。まだコンプしてないっす。
とっても元気な主人公の妹。冷静な主人公との会話には笑わせられる。


































友人曰く、今年のギャルゲーベスト5くらいには入る作品とのこと。














































































































































































































































































































































































































































































































































































第1位

製作者:倉屋敷妙




属性:超バカキャラ
特技:なし
登場作品:暁の護衛〜プリンシパルたちの休日〜
2008年12月25日発売


栄光の第一位は妙。暁の護衛のファンディスクより。
50Mほど歩いただけで疲れたというくらい体力がないお嬢様。バカでドジでわがままというまったく長所がない最悪なキャラだが、これがまたいい味を出していた。個人的にはかなり好きなキャラ。
































































































































































































































































































































































































































































































































































以上、ギャルゲーでインパクトのあった料理TOP3でした。
料理イベントは、作品の季節に関係なく挿入できるのでギャルゲー(主にラブコメ系)では必須イベントかもしれないっすな。


そんなこんなでテキトウなネタでございました。



おしまい。また来月。




posted by ふうのしん at 14:30 | Comment(24) | TrackBack(0) | ギャルゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントギャルゲーやってない私にはどうでもいいネタw
つーかちゃっかりアフィリエイト!?
Posted by ヘーロー at 2009年04月25日 00:57
まぁほら、「料理が下手」っていうのは、ギャルゲーのみならず普通のADV・RPGや何かのキャラ立ての一環として普通にある話だし、「どうやってその料理の下手さを表現するか」っていうのは味覚が存在しない(あったら大変だw)ゲームにおいては考察の対象足り得るわけで…
でもどうでもいいけどな!
Posted by at 2009年04月25日 04:11
↑何か勘違いしたお客様意識が酷いな、こいつ。
Posted by at 2009年04月25日 04:14
あっ、間に一人入ってしまったが00:57のコメントに対するレスね。
Posted by at 2009年04月25日 04:15
3位のやつは名古屋の有名な喫茶店、マウンテンを連想させますね。むしろそこで出てきてもおかしくないレベル(笑)
Posted by at 2009年04月25日 23:01
ひでぇw『こいつ』呼ばわりされたw
さぞお偉いオタク様なんですね!
ケラケラケラケラケラwww

『私もですが』オタクはいう人種は何故か過剰に反応してしまうんですよね〜w(被害妄想が酷いのか)
見苦しいかも(この文も含め)

ふうのしんさん、・・・すみません。
しかし言わずにはいられないもので。
Posted by ヘーロー at 2009年04月25日 23:05
うわあ・・・
Posted by at 2009年04月26日 01:53
全くもって記事とは関係ないんですが、左柱のレディストーカー記事へのリンク、間違ってませんか?
Posted by at 2009年04月26日 13:14
ヘーローがご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません
Posted by ヘーローの母 at 2009年04月26日 13:26
>『私もですが』オタクはいう人種は何故か過剰に反応してしまうんですよね〜w(被害妄想が酷いのか)

「ギャルゲーに出てくる料理」の記事で、いったい、どういう被害妄想を刺激されたんだろう、この人は・・・・・
Posted by at 2009年04月26日 17:24
コメントいただいた皆様へ

ご訪問していただきありがとですm(__)m
基本的にはコメントなに書いてもオッケーなので、あまり気になさらず。

>名無しさん5
ご指摘ありがとうございます。たしかにリンク間違っていました。訂正しておきます。ありがとうございました!
Posted by ふうのしん at 2009年04月26日 21:07
最後のは料理ですらないww

しかし考えてみると、ギャルゲーの登場人物(主に攻略対象)の料理の腕は「壊滅的に下手(個性的・独創的)」か「プロ顔負けなくらいに上手」の両極端に分かれているような気がしますね。
普通な味の料理を作れるキャラクターはおらんのか〜(笑)
Posted by じぇふ茶 at 2009年04月26日 21:35
初めまして。永山と申します。

BonbeeのALMAに出てくる妹、由衣の料理がこういうゲームの定型からやや外れていて面白かったです。基本的には料理上手なんですが、時折創作料理を外す、という設定。由衣特性中華おでん(出汁の代わりに油を入れたおでんで、箸を突っ込むと箸が揚がる)とか、由衣特製鯛の末期造りとか。
Posted by 永山祐介 at 2009年04月27日 23:48
なんか新しいエロゲばかりだな
Posted by at 2009年04月28日 10:01
ヤシガニみたいなのが来るかと思ったら内容が吹っ飛んでいて吹いた

刺身……超えた……か……
Posted by at 2009年04月28日 21:07
ギャルゲーって無駄に料理ネタを入れてくるよな。あれって作ってる奴が料理好きをアピールをしたいのか?なんかキモイな。
Posted by at 2009年04月29日 08:43
れとろげーむまにあ
なんだから
黙って ”虹弁”

だしとけ
Posted by at 2009年04月29日 14:45
うどんにブルーハワイかけたのを食った次の日、3度嘔吐し、3度下痢をした。
1日中気分悪かった。
Posted by at 2009年04月30日 01:03
最初の特製パスタは、某“山”で似たようなのが出て来そうな気がしないでもない。
まあ、“山”は一応金取るだけあって食えないものは出さないでしょうが……。

備長炭……料理と言う枠の遥か斜め上をかっ飛んですまね。
魚そのままってのも、“料理”に対する挑戦な気もするんですが。

……と、食い物屋に勤めてる立場から言ってみるテスト。
Posted by crow at 2009年04月30日 04:28
>ヘーローの母さん

ごめん。ウチのオカンはPC使えないんだw
つか、電源すら入れられんw
つりだろうが一言。ピ・エ・ロ☆(俺もか

>「ギャルゲーに出てくる料理」の記事で、いったい、どういう被害妄想を刺激されたんだろう、この人は・・・・・

レスについて言っているのですよ。
『Posted by at 2009年04月25日4:14』
『Posted by at 2009年04月25日04:15』
『Posted by ヘーローの母 at 2009年04月26日 13:26』
これらの同一人物に対してですねw
あなたもかもですね(可能性は大いにありますよね)
自作自演する馬鹿、本当に多いから。

こんなんに一々反応していたらキリがないと思っているのについつい反応してしまう自分『も』名無しと同じ底なしの阿呆。ふうのしんさん本当に申し訳ないです。
もうこのブログには二度と来ません。お気に入りから削除しときます。いろいろすみませんでした。ま、この先何を書き込まれようが屁でもないのは唯一の救いですかね。
では。
Posted by ヘーロー at 2009年05月07日 00:59
ついでにこちらにもコメントを。
ヒロインが作った料理ではないのですが
ONEの「砂糖をふんだんに使ったワッフルに、練乳を練り混んだ蜂蜜をたっぷり」の激甘ワッフル。
なんせ頼んだら店員が引くくらいの代物ですから。
Posted by たまに通りすがる at 2009年06月24日 03:23
「D.C.」の朝倉音夢や「ef」の新藤景を挙げないのはメジャーだから?!
Posted by at 2009年08月11日 18:48
俺が投稿できるとしたらマージのエリカだな。うん。結局は美味しいらしいけど、そのあとが結構すごいことに。w
にしてもあの見た目に反比例するうまさとは一体!?
Posted by NAO at 2009年09月06日 06:17
ギャルゲではないのですが、カービィの能力、コックの作った奴もなかなか(笑)
Posted by at 2009年12月16日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118007322

この記事へのトラックバック
→自作サウンドノベル『ゴーストソング』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。